Windows10へのアップグレードお手伝いいたします

「Windows10にアップグレードしろという表示が出るけど、やっていいの?」
「勝手にWindows10に変わってしまった」
といったご相談をよくいただくようになりました。

マイクロソフトでは、Windows7・Windows8の入っているパソコンにWindows10を無料で入れられるキャンペーンを行っています。
無料でアップグレードさせてくれるのは嬉しいのですが、ここのところやり方が強引になってきて、定期的な更新のような感じで勝手にWindows10にされてしまうのです。

それで問題なく動作すれば良いのですが、色々と不具合も発生しています。
「日本語入力が出来ない」「プリンターが使えない」「機器特有の操作が出来ない」等々です。

そこで、当店ではWindows10アップグレードのお手伝いをさせていただいています。
「Windows10にしたいけど、自分でやるのは不安」
「Windows10になってしまってから、○○がおかしい」
ということがございましたら、お気軽にご相談下さいね。

ということで、あるお客様のWindows10へのアップグレードを行いました。

まずは、お客様の現在の使用状況をお聞きし、念のためにパソコンの中身を全てバックアップしておいてから、アップグレード!

008

010

012

アップグレード自体は、1~2時間程度で完了しました。(上の画像はアップグレード直後の画面です)

しかし、案の定、いくつか不具合もありましたので、それを手直し、メーカーのホームページにあった指示に従った作業も行って、お客様の使いやすいようにメニューもカスタマイズしてお届けしました。
(カスタマイズ後の画面は撮ってありません。ご了承下さいm(_ _)m)

これで、最新の環境で、なおかつ従来と変わらぬご使用していただけます。
ご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコントラブル:日本語入力が出来ない!

「文字入力が出来なくなった」とのレスキューコールがありました。
よくお聞きすると、どうやら日本語入力の「言語バー」が表示されず、英数字しか入力できない様子。
その症状が出たのは、Windows10へのアップデートに失敗して、Windows7に自動的に戻ってからとの事・・・

20160322

困ったものです。
先日から、お客様が望まなくても勝手にWindows10にアップデートしてしまうのでトラブルが頻発しています。
Microsoftでは、Windows7以降のパソコンでは半強制的にWindows10にアップデートしてしまうようにしているのですが、Windows7の初期のパソコンなどで、Windows10がうまく動作しないケースも多いのです。
実際にこのお客様のパソコンも、勝手に(お客様が、では無く、Microsoftが)Windows10にアップデートしたくせに、最後の段階でインストールが完了せずに、Windows7に自動的に戻ったとの事。
(実は、マスター所有のノートパソコンでも同じような事がありました)

で、話が戻りますが、日本語入力が出来ない件、Windows10にアップデートしたが、気に入らずにWindows7に戻したパソコンで同様の症状が発生しているようで、NECのサイトにも情報がありました。
そこに書いてある方法で直りましたが、あまりスマートな方法では無いですね~

さて、問題はここから。
今後また勝手にWindows10にされないように、アップデートをしない設定をして仕上げとするのですが、こちらの方が時間がかかりました(>_<)

お客様は、海外に住むお孫さんのSNSにコメントをつけてコミュニケーションを取ってみえるそうで、これでまたコメントをつけられるとお喜びいただけました。
ご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコントラブル:メール(Gmail)が届かない

「メールが届かない」というレスキューコールがありました。
どうやら、インターネットにも繋がらないとの事でした。

訪問して、光ルーターを再起動して、インターネットへの接続OK。これで完了(^^)/

・・・と思ったら、メールを受信しようとしても、認証ではねられてしまいます。
パスワードが間違って変更されたのでしょうか?
しかし、正しいパスワードを入力し直してもダメです。

そのメールは、Gmailなので、ブラウザー(Internet Explorer)から、メール受信できるか試してみました。

Img_4398

なんだこりゃ?

どうやら、Googleのセキュリティ設定が変更され、少し古いソフトウェアからのアクセスを拒否するようになっていたのです。
なので、パスワードが正しくても、メールソフト(Windows Liveメール2012)からはダメだったのですね。

メールソフトからも受信できるように設定を変更して、無事にメールの送受信が出来るようになりました。
ご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン修理:ハードディスクから大きな音が

パソコンから大きな音がするし、起動が異常に遅い、という修理依頼をいただきました。

大きな音、というと冷却ファンの音かな?と思っていたら、冷却ファンではなく、ハードディスクから「ギー」と結構ハデな音がしています。
それでも、一応起動はしていましたので、ハードディスクを交換させていただきました。

Img_2803

左側の青いのが、元々内蔵されていたハードディスクです。
ちょっと寿命が短かったので、今回は同じメーカーでも少し上位機種で信頼性の高い物に交換させていただきました。

ディスクを交換して、環境を移行し、音も静かに、起動も正常になりました。

この度はご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リカバリーディスクは作っておきましょう

「ハードディスクに不具合がある」という診断結果が出たというパソコンをお預かりして、使用できるように復旧中です。

Img_2091

最近のパソコンは、システムが不調になっても、すぐに購入時の状態に戻せるようになっています。
しかし、その為のデータは全てハードディスクの中です・・・と言うことは、ハードディスクが壊れたら・・・

以前のパソコンは、ハードディスクの容量が少なかったこともあり、システムを購入時の状態に戻す為のデータは、CD-ROMやDVD-ROMで別に付属していました。
しかし、現在は、ハードディスクの容量に余裕があることと、コストダウンのために別ディスクでは付属していないのです。

それでは、ハードディスクが壊れたら、もう元には戻せないと言うこと?

いえいえ、そういうわけではありません。
どのパソコンでも、DVDなどに「リカバリーディスク」(メーカーによっては「再セットアップディスク」という呼び方もあります)を作成できるようになっています。
ですから、購入したらまず、「転ばぬ先の杖」で、リカバリーディスクを作っておかなければいけません。ほとんどの方は作っていないのが現状ですけどね・・・

もし、リカバリーディスクの作成を忘れていて、ハードディスクが故障しても、メーカーからリカバリーディスクを購入できる場合が多いですが、数千円余分な出費が発生してしまいます。
パソコンが元気な内に、リカバリーディスクを作っておきましょう。

あ、ちなみに、当店で購入いただいたパソコンは、全てリカバリーディスクを作成してからお渡ししていますので、安心してお使いいただけますよ。
ただ、リカバリーディスクでは、自分が作った文章や、デジカメで撮った写真などは戻せませんから、重要な「データ」は、必ず、DVDやCDに保存したりして、複数の場所に保存しておきましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士通パソコン修理取次店です

富士通さんから、宅配便で薄い書類のような物が届きました。
何が入ってるのかな?Img_1710 先日、明石の工場まで行って受講してきた修理取次店の技術講習の合格通知を兼ねた認定証が入っていました。

パソコンの場合、どのメーカーも部品供給がなく、修理窓口に出すしか無いのですが、当店は認定店ですので、限定された部分にはなりますが、富士通から部品の供給を受けて、修理を行うことも出来るのです。
桑名地区で富士通パソコンの修理でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WindowsXPのサポートが終了しました

前回の投稿にも書きましたが、WindowsXPのマイクロソフト社によるサポートが終了しました。
こんなメッセージが画面に出た方は、XPですから、出来るだけ早く買換などの対策を行って下さい。

Img1581

さて、その「サポート終了」って何なの?とよく尋ねられます。

「マイクロソフト社によるサポート」というものの、最も重要な部分は、「不具合解消」です。
月に一回程度、「Windowsの重要な更新」ありますよね?あれが、XPに対しては今後行われなくなるのです。
「重要な更新」はセキュリティ対策のために、とっても大切なものですから、これが無くなるというのは非常に危険な状態です。

でも、ウィルス対策のセキュリティソフト(ウイルスバスター等)をきちんと入れてあればいいんじゃないの?と言われる方もありますね。
それに関しては、ウイルスバスターのトレンドマイクロ社のホームページでも解説されていたのですが、
セキュリティソフトは「ガードマン」のようなものだそうです。
セキュリティソフトを入れるのは、警備会社と契約してガードマンを配置しているようなものなのですが、サポートが終了して、不具合が放置されたパソコンというのは、鍵が壊れたり、窓が割れたり、壁に穴が開いたままの家と同じだというのです。
そんな、隙だらけの家にガードマン雇っても限界がありますよね?

自分や家族の情報保護だけではなく、悪意のある遠隔操作で、サイバー犯罪の片棒を担がされたりすることを防ぐためにも、出来るだけ早い対策をオススメします。

WindowsXPは、パソコン普及の立役者とも言えます。XPが売れた時期に飛躍的にパソコンの台数も増えました。
そのため、WindowsXPのパソコンの台数は、とんでもなく多いのです。そして、それを危険な状態のまま使い続ける人が多いことも、悪い人達は知っています。
今後、WindowsXPに、悪い人達が新たな欠陥を見つける可能性は高いです。その時、WindowsXPを使い続けることによる危険性は飛躍的に高まるかも知れません。
決して大げさな話でも、他人事でも無いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7も、まだありますよ。

Img_0897

WindowsXPのパソコンから買い換えていただいたので、セッティング中です。
ご覧の通り、Windows8ではなく、Windows7です。

お客様が使ってみえるソフトが、どうやらWindows7までしか対応していないようですので、今回はWindows7を選択しました。
そういったケースもまだまだ多いので、ビジネス向けモデルではWindows7を選択出来るパソコンもまだあるのです。
もちろん、後からWindows8が必要になった場合、Windows8にインストールし直す事も可能です。

この度はお買上ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン修理:電源入らず

パソコンの電源が入らなくなった、ということで、修理にお預かりしました。

最悪の場合、マザーボード不良も考えられましたが、今回も電源ユニットの故障のようです。
このメーカーのパソコンに使われてる電源ユニット、弱いなぁ・・・(>_<)

Img_0887

左側に写っている黒いのは、動作検証用に使った電源ユニットです。
コネクターの規格は同じなので、テストには使えましたが、サイズが全く違うので交換は出来ません。
右側のプチプチにくるまれている中古の電源ユニットを入手して交換しました。

このパソコンはビジネス向けモデルなのですが、お客様は個人用に、それほどハードな使い方をしているわけでもないのです。
こんなに簡単に電源ユニットが突然死してしまっては困りますね(>_<)

ともあれ、部品交換で無事修理完了しました。
この度はご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコントラブル:Antivirus Security Proの駆除

「Antivirus Security Pro」って、立派なセキュリティソフトみたいな名前ですね。
けど、これ、ウイルスです。詐欺ソフトみたいな優しい(?)ものじゃなく、久しぶりに強烈なウイルスにお目にかかりました(>_<)

これに感染してしまうと、ネットに繋がらなくなったり、セキュリティソフトが起動しなくなったり、アレが出来ないコレが出来ない、一番ひどいのはセーフモードでの起動も出来なくなってしまいます

ググってみると皆さん苦労してみえるようで、駆除も出来るようですが、今回は、その後の安心を考えて、駆除後に、データの避難をした後、リカバリーを行いました。

ここのところ、「プログラムのアンインストール」で削除出来るような詐欺ソフトばかりでしたが、今回はかなり手こずりました。
それでも、リカバリーは行ったものの、データの救済も出来ましたので、お客様にもお喜びいただきました。

しかし、こんなもの作れる能力があるのなら、もっと正しい方向へ向けて使って欲しいものですよね(>_<)

今回はご依頼ありがとうございました。

Img_0879

駆除中の画面です。↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧