家電リサイクル料金が2017年4月1日に一部変わります

Recycle2017

今年の4月1日からの新しいリサイクル料金についての案内が届きました。
毎年少しずつ見直しはあるのですが、今回はいつもより変更が多いようです。

まず、ブラウン管式と液晶・プラズマの薄型が区分では一応以前から分かれていたのですが、一部メーカーでブラウン管テレビのリサイクル料金が値下げされます。
値下げするメーカーは、LG、ビクター、東芝、ノジマ、ハイアール、パナソニック、三洋、ヤマダ電機、指定法人、となっています。
主要メーカーでもシャープやソニーは従来通りですので注意が必要です。

また、「指定法人(NEC)」という製造業者コードが廃止されます。
テレビ・冷蔵庫・洗濯機のリサイクル料金が上がりますので要注意ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照明の壁スイッチを交換。その理由は?

Img_6149

壁に付いていた従来型のスイッチを、左の手に持っている新型のタイプに交換しました・・・という記事ではありません。

実は、これ、交換後の写真です。
手に持っている新型の大きなボタンのスイッチを、あえて、従来型のシーソースイッチに交換しました。
ここのスイッチで、天井のリモコン式の照明器具を操作するのですが、新型のスイッチの場合、同じ場所を押すことで、交互に「入」→「切」が切り替わります
普通はそれでいいのですが、「リモコン式」というのがミソ。
リモコン式の照明器具は、短い間隔で「入」「切」することで、明るさを変えたり、常夜灯にしたりできるのです。
それが災いして、誤ってスイッチを連打したために、常夜灯になってしまい、元に戻せなくなったと言うことが何度かありました。
そこで、そういった誤操作が起きにくいと思われるシーソースイッチに戻したのです。
シーソースイッチなら、「入」にするには右側、「切」にするには左側を押すため、連続して「入」「切」するには意識した素早い操作が必要なのです。
これで、突然常夜灯になってしまうこともなくなるかな?
ご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【電気工事】防雨コンセントとスイッチに交換しました

今年は台風の上陸が多く、各地の被害に心が痛みますが、当地でも先日の台風による大雨で若干の被害がありました。

このお客様も、台風による横降りの雨で、作業場のコンセントに浸水して漏電ブレーカーが作動したようなので、現場を拝見。

Img_5672

あらら、スイッチのカバーは割れているし、コンセントもテープで補修してあります(^_^;)
この作業場には屋根はありますが、横は開放されているので、雨が入ってしまったようですが、普段はそちらから降り込む事もなかったのでこのままでも使えていたのですね。
状況を確認出来たので、スイッチとコンセントを交換します。

Img_5733

スイッチは蓋付きも考えましたが、利便性を考慮して防雨カバーを取り付けました。

Img_5732

コンセントは、下から差し込む防雨型にしました。
これで、雨が降っても大丈夫ですね。
ご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンの初期不良でご迷惑おかけいたしました

家電製品も他の「モノ」と同じように、故障や不具合は避けられません。
使用中の故障については、延長保証を導入させていただき、お客様の負担が軽くなるように努めていますが、それでも、故障が発生した事による不自由でご迷惑をおかけすることには変わりが無く、いつも心を痛めてしまいます。

今回の故障は、エアコンでした。しかも、取り付けてわずか2日で発生してしまいました。
まさかの「初期不良」でした・・・
幸い、今年の夏はまだそれほど酷い暑さではなかったのが、不幸中の幸いでしたが・・・
Img_5554
メーカーサービスさんに診断に来ていただいたところ、簡単な故障ではなく、製品交換が必要なようです。
しかし、エアコンは「交換」とは言っても、設置工事が完了しているので、取り外し工事と再取り付け工事が必要になります。テレビなどのように、置き換えるだけ、というわけにはいきません。
メーカーさんで工事もしていただけるとの申し出もありましたが、当店では出来る限り自店で取付工事を行って、取付工事が原因の不具合などにも責任を持って対応させていただけるようにしていますので、お断りする事にしました。
工事をお願いした方が少しでも早く完了するのであれば、お願いすることも少し考えましたが、当店で新しいエアコンを準備して交換した方がかえって早いということもありました。
ということで、後日、新しいエアコンを用意して交換させていただきました。
交換用のエアコンもすぐに準備できて、夏の暑さが本格的になる前に交換できてホッとしています。
この度は、お買い上げありがとうございました。
また、製品の初期不良で大変ご迷惑おかけいたしましたが、永くご愛用いただけるように今後も精一杯のサポートさせていただきます。
P.S.
取付工事に責任を持ちたいから取替工事も自店で行った、と書きました。
もちろん、それが一番大きかったのですが、自店で交換して不良品を返品しないと、交換手数料がいただけない、という下世話な考えも少しあったことを告白しておきますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコン工事:壁の無い和室に取り付けます

エアコンの無い和室にエアコンを取り付けたいというご相談をいただきました。

外側に面している壁にはタンスなどがあって取り付ける場所が無く、その壁の外側も、お隣との間に室外機を置くスペースがありません。
室外機を置けるスペースは反対側の掃き出し窓の外になるのですが、そちらは部屋の外に廊下があり、廊下との間も障子で仕切ってあるだけで、エアコンを付ける場所が・・・
大丈夫、付きますよ!ということで、いきなり完成写真です(^_^;)

Img_5315

障子の上の欄間に板を貼ってエアコンを取り付けました。
天井までの高さにあまり余裕が無いので、薄型の機種を選んでいます。

Img_5314

廊下を渡って配管を外へ。
斜めになっているのは、ドレン水が流れやすくするためです。
これで、一番よく使う和室も涼しくお過ごしいただけますね。
お買い上げありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコン工事:配管の取り回しを変更しました

2年ほど前にエアコンをお買い上げいただいたお客様から、エアコンの配管を一旦外して欲しいとのご連絡がありました。

Img_5087

窓の横に真っ直ぐ配管を下ろしていたのですが、雨戸が壊れたので交換することになり、写真にあるようなアコーデオン式の雨戸が今は無いため、配管の位置に戸袋をつけたいとのこと。
で、一旦配管を取り外して、雨戸の工事が終わったため、本日再取付をしました。

Img_5246

戸袋の横には樋との間にほとんどスペースがないため、反対側に配管の取り回しを変更しました。
横引きが長いので、排水トラブルを避けるために、ドレン排水だけ左の樋の方へ別に取り出しました。
雨戸の工事に入る頃から急に暑くなりましたが、今日からは涼しくお過ごしいただけますね。
内藤電機では、お買い上げいただいた後も、末永くご愛用いただけるお手伝いをさせていただきます。
ご依頼ありがとうございました。
ところが、この工事の途中で、配管をカットする工具が何だかおかしい・・・

13320543_1020410068036817_457908543

割れちゃいました(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED防犯灯への交換、点灯テストも忘れずに

町内自治会で設置している防犯灯のLED器具への交換を、ご依頼いただく事が多くなりました。
今年度も夏に桑名市から補助が出ますので、その際はぜひお声がけ下さい。

器具の交換は明るい時間帯に行いますが、暗くなると自動的に点灯する器具なので、点灯するかどうか、夜にならないとわかりません。
そこで、梱包箱を利用して明るさセンサーを覆って点灯テストを行っています。
Img_5102
ばっちり動作していますね。
ところで、LED防犯灯は、従来の蛍光灯の防犯灯に比べて、暗くなった時に点灯するのが遅いようです。
蛍光灯だと、雨天などで少し薄暗くなった程度でも点灯してしまうのですが、LED防犯灯のセンサーは、その程度では反応せず、本当に必要な暗さになるまで点灯しないようです。
その為、蛍光灯防犯灯とLED防犯灯が並んでいると、LEDだけ点いていない時間帯があり、「あれ?故障かな?」と勘違いしてしまう事がありますが、暗くなればきちんと点灯しますからご安心下さいネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯機修理:風呂水が吸い上げられない

風呂水が使えなくなった、という洗濯機修理のコールをいただきました。

洗濯機の修理では、風呂水給水関係のトラブルは割と多い方です。
原因としては、ホースの破れや先端のフィルターの詰まりが多いのですが、今回のお客様は、つい先日、ホースを新品に交換したばかり。

となると、原因は、ポンプが動かないか、ポンプの力が無いか。
今回はポンプは動くものの吸い上げの力がありませんでした。特にホースに穴が開いたりして空気漏れを起こしているわけでもないので、ポンプ不良と診断。

Img_5058

ポンプ交換で修理完了。
洗濯機の上に乗っているのは、交換したポンプです。

意外と、風呂水が本体で吸えなくなったから、とホームセンターなどでポンプを買ってきて、洗濯の度に手動でポンプを入れたり切ったりして使ってみえる方がみえるようですが、このようにポンプ交換などで修理は可能なのですよ。

今回の洗濯機は5年前にお買い上げいただいたものでしたが、延長保証をつけさせていただいていましたので、もちろんお客様負担は0円です(^_^)v

この度は修理のご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照明器具交換:枠は再利用しました

居間でお使いの照明器具の、蛍光灯がそろそろ交換時期だし、LEDに交換しようかな?とご相談いただきました。

Img_4933

パナソニック製の和風ペンダント器具がついています。
ランプは確かにそろそろ交換時期ですが、木枠がちょうど天井などお部屋の雰囲気にフィットしていて、お気に入りとの事でした。
LEDの和風ペンダントは樹脂枠のモノが多く、ちょっと安っぽくなってしまいます。

Img_4934

木枠のみ再利用して、新しい器具の、本体部分だけを使用する事も出来るかな?と、とりあえず寸法を測って、店へ器具を取りに戻りました。
サイズ違いは加工すれば何とかなるでしょう。

すると・・・

Img_4936

メーカーは違うのですが、奇跡的にピッタリサイズ(^_^)v

Img_4937

未加工でついちゃいました(^_^)v

今までの雰囲気のままで、明るく長寿命なLEDになりましたね。
お買い上げありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯機修理:見て見ぬ振りは出来ませんでした

「洗濯機が大きな音がする」ということで修理依頼をいただきました。
お急ぎでしたので、貸し出し機をお貸しして、洗濯機を預かってきました。

異音の原因は、軸受けでしたので、軸受け部分を交換するのですが、サービスマニュアルを見ると、軸受け交換のみであれば、「洗濯槽を外す必要は無い」と書いてあります。
しかし、ついでですから外しました。Img_4916
洗剤の溶け残りやカビなどで凄い事になっていますね(>_<)
けれど、これ、異常な状態では無く、普通に使っているとこの程度にはなってしまう事が多いです。

もちろん、見て見ぬ振りは出来ませんので、軸受け交換前にお掃除をさせていただきました。

Img_4920

Img_4921

ステンレスの洗濯槽もかなり汚れていましたがピカピカになりました(^_^)v

音も静かになり、中もキレイになって、気持ちよくお使いいただけますよ。

この度は修理のご依頼ありがとうございました。
あ、もちろん、修理代は延長保証をおつけしてありますから、ご負担無しですヨ(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧