ビル~の街~にガォー!

Imgp6064

今年も、Dj-netの総会が終わりました。

今回は神戸で開催されたので、帰りに新長田の鉄人28号を見てきました。

全国の仲間のパワーを注入して、また一年やるぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VM-29 マルチカッター

Image001

先日購入した道具を今日初めて使いました。

花園工具(VICTOR)という工具メーカーのマルチカッターVM-29です。
今日は、配線をカバーする為の「配線モール」を切るのに使いました。

これって、ハサミなんかではつぶれちゃって切りづらいんですけど、スパッと一発でキレイに切断できました。

他にも塩ビ管とか、フレキ管とか、色々なものを切れるようです。
写真では大きさがわかりづらいですが、普通のペンチとあまり変わらない大きさでかさばりません。

って、偉そうに自分が見つけてきたみたいに書いてますが、これはDj-net仲間のキャンディさんのブログで知りました。

キャンディさん(神奈川の電気屋さんで~す)、イイもの紹介してくれてありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチさん、そのままにしててちょー

アンテナ工事で屋根の上に上ったり、危険な作業も多いのですが、こんなのに出くわす事もよくあります。

Image302

壁に沿ってアンテナケーブルをとめようと思ったけど、刺激して攻撃されるといけないので、迂回しました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煙草は吸いませんが

腰のポーチには、いつもライターを入れています。
何に使うかって、アンテナ工事の時に使うのです。

アンテナのケーブルの延長などで接続する時に、F型接栓と中継接栓という部品を使うのですが、ちょっと古いケーブルだと、このF型接栓が固くて差し込めないことが多いのです。
Chukei
(両側がF型接栓、中央が中継接栓)

そういう時に、ライターでちょいとあぶってやります。

Image297

そうすると、ケーブルの被覆や絶縁体が柔らかくなって差し込みやすくなるのです。
出来れば、固くなったケーブルは交換してしまいたいのですが、それが困難なケースも多いですから。

何だか、自分が考え出したアイデアみたいですね(^_^;)
これは、同業者のA君に教えてもらいました。

ちなみに、ライターは、普通の炎がぽわっと出るのより、ターボライターっていうのかな?トーチみたいなタイプの方が使いやすいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道具を改良

更新さぼっていたら2ヶ月も間が空いてしまいました(^_^;)

この夏は、不安定な天候が多くて、仕事がなかなかしづらいです(T_T)
雨が多くてエアコンが昨年に比べると少ないですが、アナログ→デジタルの改修の為のアンテナ工事が多いですね。

当店のアンテナ工事には、亜鉛メッキの屋根馬(アンテナの脚)と固定する支線にはステンレスワイヤーを使って、耐久性のある工事を行ってます。
で、この写真は、そのアンテナ工事で使う、ステンレスの支線を巻いたリールを入れるケースです。
ステンレスワイヤーの引き出しがキレイに出来るので良いのですが、ケースが不透明なので残量の確認を怠ると、工事の途中でワイヤーが無くなっちゃいます。

そこで、穴を開けてみました。
ホームセンターで売っていた木工用のホールソーで44mmの穴を一つ。
随分見やすくなりました。

Image232

Image233

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再起動!(桑名が一番熱い日)

Imgp4624

先週の19日に、Dj-net(全日本でんき屋ネットワーク協同組合)の総会を、当地桑名で開催しました。
マスターはスタッフとして、皆さんをお迎えしたのですが、なかなか思うようにはいかないものですネ。
それでも、集まった全国の電気屋さんの熱意に会場はむせかえるようでした。

今回の総会を終えて、Dj-netも8年目に入りました。
昨年の役員改選では大幅にメンバーの入れ替わりもあり、様々な組合事業にも見直しをしてきた一年でした。
今年は、設立当初からの悲願であった「延長保証制度」の導入も始まり、まさに「新Dj-net」の旗揚げの時となったと思います。

今回の総会のタイトルは「再起動」。
色々な意味を込めて、このタイトルをつけました。

あなたが電気屋さんなら、一度、Dj-netのドアをノックしてみて下さい。
きっと、みんなが温かく迎えてくれますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業車が変わりました

先週、営業車の新しい軽1BOXが納車されました。

Imgp0334

続きを読む "営業車が変わりました"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

これ欲しいなぁ

昨日、友人のブログで紹介されていた「日本ブログ村」というのに登録してみました。
そこの「電気・ガス・水道・熱供給」というカテゴリーにあった内川電気さんのBLOGに、こんなものが紹介されてたんです。

以前は、マスターもアンテナ立てるのは父と二人で必ずやっていたのですが、最近は一人でやるワザを覚えたので(今さら・・・(^_^;))、標準の高さのアンテナマストでの工事の場合は一人で全部やっています。
だけど、4m(正確にはもう少し低いかな?)のマストを使う時は、やはり一人ではちょっとしんどいです。
作業しやすい屋根で無風状態じゃないと一人ではとても無理(>_<)

この「マストキーパー」って、4mのマストでも立てておけるのかなぁ?
どこで売ってるんだろう?いくらするのかな?
疑問は尽きません・・・

けど、この電気屋さん(電気工事屋さんですね)は、高所作業車も持ってみえるんですよねー。
ウチも欲しいけど、そんなに作業車使う仕事なんて無いし、ヤフオクでは安く売ってるんだけど、排ガス規制に引っかかる車両ばかり(>_<)。
まぁ、これは必要な時には借りましょう。

にほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高かったけど・・・

ずーっと前から欲しくて欲しくて仕方なかったのですが、昨年末にNHKさんで受信技術の勉強会をさせていただいて、「やっぱり必要だ!」と、清水の舞台から飛び降りるつもりで(大げさ過ぎ)買ってしまいました。
何を?って、これです。地デジやBS・スカパーなどのデジタル放送の測定をするチェッカーです。

Imgp0959

今までは、数十年前から変わらないアナログ放送用の電波強度計を地上波測定に使い、BS・スカパーにはパラボラアンテナ用簡易式メーターを使ってました。
デジタルの測定にアナログ用では限界がありますし、パラボラアンテナ調整にも苦労していたんです。
けど、高いですからね~。ずっと二の足を踏んでいました。

それでも、NHKの勉強会や、その前後にあった仕事で、必要性を再確認し、思い切って買っちゃいました。
高かったけど、ホントに買って良かった!と思いますよ。

デジタル放送はお任せ下さい!って感じです(^_^)v

続きを読む "高かったけど・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勇気ある撤退(?)

今回、デジタルテレビをお買い上げいただいたお客様宅は、団地の中の難視聴区域の為、ケーブルテレビによる共同受信になっていました。
現在、桑名のケーブルテレビでは、ほとんどの地区で地上デジタル放送の信号がそのまま通っていません。
しかし、ほとんどのお宅では、アンテナを別途設置すれば地上デジタル放送については、受信出来るので、ここもその方法でいけるだろうと、屋根に上がりました。

このお宅は、共同受信になる前は屋根の上にアンテナが上がっていたようで、尚更デジタル化への自信はふくらんだのですが、受信レベルを計ってみても芳しくありません。
どうやら、電波塔の方向と思われる方角に、電柱がご丁寧に2本も立っているのです。

途中の作業についてははしょりますが(色々とアンテナの位置や高さを工夫はしてみました)、結局、個別アンテナでの地上デジタル放送受信はあきらめました。
アナログ放送終了の2011年までに、ケーブルテレビによる地上デジタル放送の配信が行われる予定なので、それまでの繋ぎとしてアンテナを立てるつもりでした。
そのような暫定的な工事に、あまりコストをかけすぎるのはお客さんにとって、あまりメリットにならないと判断したのです。(というか、コストをかけても万全な受信状態にするのは不可能と判断しました)

しかし、悔しいですね。
以前にも、同業者と話していて、テレビの映りが悪いのは、最終的には地理的条件だから、極端な話「引っ越すしかないよね」と、半分冗談で話したこともあるんですけど、ホント、どうしても駄目な事もあるんですよね。
しかも、アナログの時のように悪い映りを我慢して見る、ということが出来ないんです。デジタルの場合は。
状態が悪くなると、全く映らないか、画面が乱れて何が映ってるか解らなくなってしまうんです。
そんなわけで、今回は撤退します(T_T)

・・・ケーブルテレビさん、早くデジタルの信号通してあげてねm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧