« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

7チャンネルが映らない時があるので、アンテナの追加工事です

「7チャンネル(三重テレビ)が映らないときがある」というコールをいただきました。

このお客様、昨年にアンテナを新しくさせていただいています。
記録を見ると・・・

『三重テレビのレベル低い』

と、メモしてありました。

Img_6948

ブースターを追加しました。

Img_6947

当地区では、中部広域局のNHK総合名古屋やCBC・東海などに比べて、桑名地区向けの三重テレビとNHK総合津の二つのチャンネルは、出力が小さく抑えてあるため、受信環境によっては十分な受信強度が得られません。
「昨日は綺麗に映っていたのだけど・・・」
とも言われますが、デジタル放送の場合、映るか映らないか、のどちらかになってしまうので、ギリギリでも映っていると、状態が悪いことに気付きづらいのです。

前回の工事の際に、三重テレビが他に比べるとかなり弱いのはわかっていたのですが、弱いなりに安定して受信できているようだったので、古いアンテナに付いていたブースターは撤去してみたのです。できれば、余分な物は付けたくありませんから。

しかし、1年間の経過を見たところ、受信状態が悪くなることも多いようなので、ブースターを追加して電波を強くしてやることにしました。
前に付いていた古いタイプとは違ってデジタル放送対応の最新型です。
これで、全チャンネルを安定して受信することができますね。

この度はご依頼ありがとうございました。
あ、そうそう、ブースターの電源はくれぐれも抜かないように気をつけて下さいネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モネの池

ちょっと前から話題になっている「モネの池」というところに行ってきました。

神社の近くにある湧き水の池なのですが、「モネの絵みたい」とSNSで広がって大賑わいになっているとか・・・

Img_6934

↑画像は、iPhoneで撮影したものを加工してあります。

予想以上の人出でした。
「モネの池」というのも通称では無く、ほぼ正式名称の扱いになって、地元板取の地域興しに一役買っているようです。
しかし、こんな(失礼!)池一つでこれだけの人が集まるとは、SNS恐るべし。

Img_6942

お昼には、鮎料理をいただいてきました。美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンが起動しない!犯人は・・・?共犯有り・・・?

「パソコンが起動しなくなってしまった」という緊急コールをいただきました。

お預かりしてみると、イヤ~な画面が出て、再起動を繰り返す感じです。

Img_6889

しかし、セーフモードでは起動できたので、まず、HDDの診断をしてみました。

Img_6883

やっぱり、HDDがダメか~(>_<)

ちょっと古いタイプ(非AFTと言います)のHDDだったので、友達の電気屋さんに在庫を分けてもらって交換しました。

しかし、症状は変わりません・・・(>_<)

引き続き調査してみると、ウイルスバスターが原因で、上記のブルースクリーンのような「BAD_POOL_HEADER」というエラーが出るケースがあるらしいです。
原因になっているらしい、ウイルスバスターの一部のファイルを起動時に読み込まないように細工してみると、無事直りました(^^)/

Img_6891

修復後は、ウイルスバスターを起動しても何の問題も無し。

今回の原因はウイルスバスターの一部のファイルでしたが(更新時に書き換えられたからでしょうか)、全てのウイルスバスターをインストールしたパソコンで発生しているわけでは無いので(マスターのメインPCにもウイルスバスターは入っています)、HDDのエラーとも関係があるのかも知れません。

いずれにしても、リカバリーをせずに復旧できて、早めにお返しできて良かったです。
ご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過、アンテナを直しました

最近は、台風が通り過ぎた後でも、以前ほどアンテナの工事依頼が多く舞い込む事もなくなりました。
それでも、先週末に日本列島を縦断した台風18号の風は強かったようで、ご依頼がありました。

Img_6884

いきなり、完成写真です(^_^;)

支線が一本切れてしまい、アンテナが転倒していたのですが、こちらのお宅の屋根は、棟が大きい為、今まで使っていた屋根馬が小さく、棟にしっかりかぶさる形になっていませんでした。
そこで、今回は、大屋根用のビッグサイズの屋根馬を使用して、しっかり棟をまたぐように設置しました。
お客様と相談して、UHFアンテナ・ポール・ブースターなどの再利用出来るものはそのまま使いました。

手前に転がっているのは不要になったVHFアンテナ。いつものように、ポールを途中でカットして撤去してきました。

アンテナが倒れた部分の瓦も無事だったようで良かったです。
これで、少々の風が吹いても大丈夫ですよ。ご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝室で「ビービー」と変な音がする?

「寝室のベッドの近くで『ビービー』と変な音がする」というコールがありました。

寝室・・・?アレかな?

Img_6879

はい、正解。火災警報器の電池切れ警告の音でした。

約10年前に法律(条例)が改正されて、寝室などへの火災警報器の設置が義務づけられました。
その時に、10年間電池交換不要の簡単取り付けタイプが発売されて、多くの方がそれをつけたのですが、それの電池の寿命がそろそろ来ているようですね。

電池寿命が来ると、ランプが点滅したり、定期的にブザー音などで警告しますから、そうなったら交換時期ですね。

ただ、そこで電池を交換するのでは無く、本体ごと交換します。
上の画像のように、電池を取り外して交換できるようにはなっているのですが、電池同様に中にある肝心な煙センサーの寿命も10年程度なのです。

「使い捨て」というと何だかもったいないし、エコじゃないようにも思ってしまいますが、安全のためなんですね。
それに、価格もずいぶん下がったので、電池を交換するのと価格も変わりませんよ。
当店でも交換用の警報器を常時在庫して、お客様のご依頼に即対応できるようにしています。

で、今回のお客様も新品に交換して寝室も静かになりました。今夜からぐっすりお休みになれますね。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リコール情報:パナソニック液晶テレビで転倒の恐れ

パナソニックから、液晶テレビ4機種のリコールが告知されています。

テレビ本体を水平回転させると、据置きスタンドを止めているねじの緩みやがたつきが発生し、その状態で回転動作を継続した場合、テレビ本体が転倒する可能性がある。ということで、スタンド部分を無償交換するそうです。

対象機種は、
TH-L55ET5
TH-L47ET5
TH-L42ET5
TH-L42E5

D201709b_img2

詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずっと見られてました

お家の裏に雨水を流すための大きな側溝があるお宅でのエアコン工事。

何か視線を感じます・・・

Img_6831

昼寝をしつつ、ずっとこっちを監視してたんでしょうか。

もう終わったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンの室外機に穴がポッカリ

「寝室のエアコンが冷えなくなったから新しくして」とのご依頼をいただきました。

まず、どんな状況か見に行ってみると・・・

Img_6837

これ、実際には取り外してきたエアコンを撮影し直したものなんですが、室外機に細かくアルミの薄い板が入ってますよね?
「フィン」というもので、そこから空気中に熱を放出するんですが、ボロボロに腐って穴が開いてました(・o・)

こんなの初めて見たなぁ・・・

たぶん、猫のオシッコとかで腐食してしまったのだと思いますが、たまたま、室外機のケースが樹脂で出来ている機種だったため、ケースは腐食せずに、中のフィンだけが腐食してしまったんですね。中の銅管に穴が開くまでいってなかったのは不幸中の幸いでした。

新しいエアコンは、少しでも被害軽減のために、コンクリートブロックの二段積みで少し高くしておきましたよ。
お買い上げありがとうございました。
これで、暑い夜も寝苦しくなくなりますね(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »