« 長い間お疲れ様でした~(エアコンの買換) | トップページ | キャッチャーでフル出場はキツイ~ »

案ずるより産むが易し(エアコン配管の穴開け)

エアコンの無い部屋への新規取付をご依頼いただきました。

現場を拝見すると、エアコン用の電源コンセントはつけてもらってありましたが、外壁が硬そうなタイルで、室内側は土壁で、筋交いがどこにあるかわからない・・・(>_<)

図面をお借りして知り合いの大工さんに相談しましたが、「この図面では指示してないから、開けてみないとわからないね」・・・そんなぁ(>_<)

そんなことで躊躇していても始まらないので、期日に間に合わせるために工事にかかります。

エアコンをつける場所の下に、アンテナと電源のコンセントがあったので、外してみました。

Img_6787

おおぉぉ~見える!

Img_67872

コンセントの裏にあるのは筋交いではないですか!
これは左下にあるので、筋交いは右上から左下に入っているということ。
穴開け位置もこれで無事に決まりました。

Img_6788

穴を開けたところにエアコンや左下のコンセント用の配線が通っていたので傷つけないように気を遣いましたが、無事に貫通。

Img_6790

外壁のタイル(タイル風?)も、コンクリートやタイルに対応したホールソーで慎重に切っていったら、問題無く開けられました。

土壁への室内機固定も、どうするか思案していましたが、土壁は石膏ボードの上から塗ってあり、石膏ボードの裏にはエアコンを固定するための下地木材が貼り付けてもらってありました。

作業にかかる前は色々と考えて憂鬱でしたが、今回は「案ずるより産むが易し」でした。

これで、暑い日に皆さんが集まっても涼しく過ごしていただけますね。
お買い上げありがとうございました。

|

« 長い間お疲れ様でした~(エアコンの買換) | トップページ | キャッチャーでフル出場はキツイ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/65643894

この記事へのトラックバック一覧です: 案ずるより産むが易し(エアコン配管の穴開け):

« 長い間お疲れ様でした~(エアコンの買換) | トップページ | キャッチャーでフル出場はキツイ~ »