« 2017年2月 | トップページ

家電リサイクル料金が2017年4月1日に一部変わります

Recycle2017

今年の4月1日からの新しいリサイクル料金についての案内が届きました。
毎年少しずつ見直しはあるのですが、今回はいつもより変更が多いようです。

まず、ブラウン管式と液晶・プラズマの薄型が区分では一応以前から分かれていたのですが、一部メーカーでブラウン管テレビのリサイクル料金が値下げされます。
値下げするメーカーは、LG、ビクター、東芝、ノジマ、ハイアール、パナソニック、三洋、ヤマダ電機、指定法人、となっています。
主要メーカーでもシャープやソニーは従来通りですので注意が必要です。

また、「指定法人(NEC)」という製造業者コードが廃止されます。
テレビ・冷蔵庫・洗濯機のリサイクル料金が上がりますので要注意ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ