« 洗濯機:漂白剤のつけおきに要注意 | トップページ | 電気屋ですが、こんなこともやっちゃいます »

20年目で初めての洗濯機買い換え

Img_4867

20年以上使った洗濯機を買い換えていただきました。

この洗濯機、嫁入り道具でお買上いただき、それ以来ずっと家族の一員として働いてきてくれました。
子供達の成長と共に年々変わる洗濯物を毎日黙々と洗ってきました。
この春、進学のために巣立つ子らを見届ける事が出来たと思ったのか、ついに限界の悲鳴を上げ出したのでした。

長い間お疲れ様でした。
この後は、新しい洗濯機がご夫婦のお手伝いをしていってくれるでしょう。

こんな時、電気屋としてはすごくジレンマを感じます。
長い間使っていただけるのは嬉しい。出来れば20年30年と使っていただきたいのです。
けれど、10年程度で部品の供給はなくなってしまいますので、修理ができません。
それより、長期間の使用により、部品が劣化して事故に繋がる可能性があるのです。
安全を考えれば、短い期間で買い換えていただくのがいいのですが、それが本当にいいことなんだろうか?って。

「十年一昔」、とは言いますが、20年くらい使い続けられるモノがあればいいのに、と思ってしまいます。

この度はお買い上げありがとうございました。
新しいコも今まで同様に出来るだけ長くお付き合い下さいネ。

|

« 洗濯機:漂白剤のつけおきに要注意 | トップページ | 電気屋ですが、こんなこともやっちゃいます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/63221669

この記事へのトラックバック一覧です: 20年目で初めての洗濯機買い換え:

« 洗濯機:漂白剤のつけおきに要注意 | トップページ | 電気屋ですが、こんなこともやっちゃいます »