« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

テレビの修理、リモコンも必要です

液晶テレビが故障したため、修理のご依頼をいただきました。
部品を交換して修理完了。

Img_2306

・・・なのですが、交換した部品によっては、初期設定をやり直さなければいけない場合もあります。(今回はメイン基板交換のため、設定が必要)
その為にはリモコン送信機が必要なのですが、今回、お客様が故障したテレビをお持ちいただいたので、本体しかお預かりしていませんでした。

Img_2305

ゴミ箱を漁ったら(^_^;)他のお客様が処分したリモコンが出てきました。
たまたま、メーカーも同じでしたので、ダメ元で試してみたらうまくいきました。
初期設定はできましたので、現在動作チェック中です(^_^)v

ただ、店とお客様宅では受信環境が異なるので、お届けしてから再度設定が必要な部分もあるのですけどね。

ということで、修理の時には本体以外にリモコンも必要なことがありますよ、というお話しでした。
この度は修理のご依頼ありがとうございました。
修理代金は、当店でお買上いただき延長保証加入してますので、無料ですよ(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンテナ線がボロボロ

テレビのアンテナが古くなって、風でぐらぐらしているので建て替えて欲しいというご依頼をいただき、屋根の上に上がりました。
アンテナもかなり傷んではいたのですが・・・

Img_2154

アンテナから屋内に引き込んでいる配線がボロボロになっています(>_<)

二十年程前からでしょうか、アンテナケーブルの外皮が白いものが出回りだしたのですが、基本的に屋内で使用するものです。
耐候性(耐光性)が、全くと言っていいほどないので、数年でこのように外皮がボロボロに風化してしまい、中の網線がむき出しになってしまいます。

このお宅もそうでしたが、建築関係の工事屋さんで、白いケーブルを屋外で使用される方が多いように思います。

Img_2157

このまま使うわけにはいきませんから、軒下の日があまり当たらないところでカットして、比較的耐光性の高い黒いケーブルに継ぎました。

施工時にどんなに見栄えが良くても、それが数年しか保たないのでは意味がありませんね。
何事も適材適所が肝心だなぁ、とあらためて感じました。

これで、強い風の日も安心していただけます。
この度はご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »