« 電子レンジに耐震ジェルマット | トップページ | 春の訪れ »

照明器具交換:船底天井の玄関が暗い

「玄関の中が暗いので、明るくしたい」というご相談をいただきました。

Img_0343

「船底天井」と呼ばれる、中央部が高くなった天井の真ん中に、小さな白熱電球のペンダント型照明器具が一つついているだけです。
「上がりかまちの辺りが、手暗がりになってしまう」
ということでしたが、この玄関が、割と縦に長いので、この照明器具の位置を上げて、明るくする、という程度では駄目なようです。

しかし、天井の構造上、少し明るめの環型蛍光灯を使用するシーリングライトを取り付けるのもちょっと難しいです。

そこで、こんな器具を中央の木に取り付けました。

Img_0344

これなら、広い範囲が照らされるので、暗くなってからの来客があっても大丈夫ですね。

実はこの器具、メーカーのカタログでは「玄関用」として分類されるものではありません。
分類で言えば、「キッチンライト」です。
細長いスペースになっている事が多いキッチンの天井につけるための照明なのです。
けれど、デザインもシンプルですし、こういう和風の天井につけても違和感はあまりありませんね。

ご依頼ありがとうございました。

|

« 電子レンジに耐震ジェルマット | トップページ | 春の訪れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/56893534

この記事へのトラックバック一覧です: 照明器具交換:船底天井の玄関が暗い:

« 電子レンジに耐震ジェルマット | トップページ | 春の訪れ »