« とれとれフィルター受注再開します | トップページ | こんなところにもB-CASカードが・・・ »

横長の流し元灯をLED化

「流しの上の蛍光灯が一本切れたから、LEDのを持ってきて」
と、他の用事のついでにご依頼いただきましたが・・・

Img_0282

画像では少しわかりづらいかも知れませんが、この流し元灯は、二本の蛍光灯が左右に並んでいて、片側ずつでも点灯できる機種です。
で、蛍光灯型LEDに交換できるか確認してみると・・・グロースターター式ではなく、電子点灯式でしたので、そのままでは無理なようです。
内部の配線を変更すれば使えるかも知れませんが、10年以上経過している機種ですので、ソケットなどもそれなりに劣化していますから、器具ごとの交換をご提案しました。

器具の交換なら、LED専用の器具が良いのですが、今までのように、二本を切り替えて使える機種はありません。
半分程度の大きさの器具を二つ並べてもいいのですが、それですとスイッチが二つになってしまいます。

そこで、新品の蛍光灯器具を使用することにしました。
(しかし、蛍光灯器具でも、一種類しかありませんでしたが・・・)

Img_0272
内蔵されている安定器やグローランプのソケットを取り外して、蛍光灯型LED用に配線を変更します。

Img_0275

配線が完了したら、「LEDランプ専用配線済」シールを貼っておきます。
今回、ランプには、アイリスオーヤマの照射方向を変更できるタイプを使用しました。

Img_0283
以前の機種には、電源コンセントもついていましたから、配線を分岐してコンセントも増設しました。

Img_0286
完成です(^_^)v

Img_0288
このように、片側のみの点灯も可能です。
照射方向を下向きにして眩しさも抑えるようにしました。

この度はお買い上げありがとうございました。

|

« とれとれフィルター受注再開します | トップページ | こんなところにもB-CASカードが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/56767522

この記事へのトラックバック一覧です: 横長の流し元灯をLED化:

« とれとれフィルター受注再開します | トップページ | こんなところにもB-CASカードが・・・ »