« 冷暖房する時は部屋の断熱も大切です | トップページ | パソコントラブル:インターネットに繋がらない・・・LANケーブルが(>_<) »

電子レンジ修理:ドアスイッチ交換

最近の電子レンジは、省エネの為に、一定時間操作しないと、電源が完全に切れるようになっています。
そうなると、一切の操作を受け付けなくなってしまいますが、ドアを開け閉めすると、その状態から操作可能な状態になり、表示画面に「0」などが表示されます。

Img_0176

今回は、「何度かドアを開閉しないと電源が入らない」という症状でしたので、原因になるスイッチを交換します。

まず、外側のケースを外します。

Img_0172

ドアの後ろの赤丸のあたりにスイッチが潜んでいます。

Img_0174

手前に基板などがあるので、それを外して、スイッチ交換。
この機種はスイッチが3個あるので、全て交換しておきました。

Img_0175

電源を入れるためのスイッチは、上の写真の中の一個だけですが、同じだけの回数をドア開閉の度に動作しているスイッチ達なので、念のために同時交換しました。

これで、「スイッチ入らない!」と、ドアをがちゃがちゃ開け閉めする必要はなくなりましたね。
ご依頼ありがとうございました。

|

« 冷暖房する時は部屋の断熱も大切です | トップページ | パソコントラブル:インターネットに繋がらない・・・LANケーブルが(>_<) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/56496844

この記事へのトラックバック一覧です: 電子レンジ修理:ドアスイッチ交換:

« 冷暖房する時は部屋の断熱も大切です | トップページ | パソコントラブル:インターネットに繋がらない・・・LANケーブルが(>_<) »