« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

パソコントラブル:ハブ不良の緊急対応

「ネットワークドライブにアクセスできない」
というコールがありました。

話をよく伺うと、インターネットにも接続されていない様子。
と言うことは、良くあるルーターの動作不良かな?と軽く考えていました。
しかし、お客様が、ルーターの再起動方法がわからないようですので、訪問することになりました。

で、ルーターを再起動させようと見てみると・・・
ルーターの隣にあるネットワークハブのランプが全て消灯していました(>_<)
電源を確認しましたが、コードが抜けていた、とかでは無いようです。

ハブの故障、と診断しましたが、8ポートのハブなんて在庫を持っていません。
こちらは事務所で、ネットが使えないと仕事になりませんから、緊急を要します。
そこで・・・

734683_422184994525997_1653474755_n

某量販店にて緊急調達して、ハブを交換しました。
写真の箱の上に乗っているのが故障したハブ。箱が今回調達したハブです。

無事ネット接続も復旧し、ネットワークドライブ内のファイルも使用できるようになりました。
ご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常備用懐中電灯「電池がどれでもライト」BF-BM10

某猫型ロボット風に『ど・れ・で・も・ラ・イ・ト~』

Img_0230

パナソニックから発売された、常備用懐中電灯の「LED電池がどれでもライト」をご紹介します。
パナソニックって、ネーミングに猫型ロボット意識したもの多いですね(^_^;)・・・パナソニックに限らないかな(^_^;)

普通の懐中電灯は、使う電池の種類や本数が決まっていますが、この「どれでもライト」は、単1・単2・単3・単4の、どれか一本さえあれば使えるという頼もしいヤツです。

Img_0227

形が、単1電池を4本とか6本とか入れるサーチライト風なので、写真だと大きく感じますが、大きさ比較に単1電池を並べてみました。意外に小さいでしょ?

Img_0228

ボディをひねって外すと、4本の違う大きさの電池を入れるところがあります。
とりあえず、単3を一本だけ入れてみました。
この時に4本とも入れてもOKです。

Img_0229

ボディ側の印に、レンズ側の電池の名前を合わせると点灯します。
なので、単3が入っている時は、「単3」と書かれているところまで回します。
4本とも入れている時は、順番に使っていけばいいわけです。

ただ、ボディ側の印が、突起だけでわかりづらいので、油性ペンなどで色をつけておいた方がいいかな?と思いました。

Img_0218

懐中電灯として使用するとこんな感じの照らし方です。
物凄く明るいわけではないですが、必要十分な明るさですね。
中心部はそれなりに明るいし、周辺部も柔らかい明かりが広がります。

Img_0225

この「どれでもライト」のもう一つの使い方です。
立てて置けるようになっていて、ランタンとして使えます。
この時に光が拡散するように、レンズ側が特徴的な形をしているのですね。

単1アルカリなら40時間、単4アルカリでも1時間半程度使えます。
4本を切り換えて使えば、60時間くらいもつんですね!

災害などの停電時に、懐中電灯を準備してあっても、普段使わないから電池が切れている事ってよくありますよね?
そんな時に、テレビのリモコンなどから電池を抜けば、とりあえず使えるというのがいいですね。

一家に一つオススメです!
内藤電機で、電池別1800円で販売中~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また遊ぼうね

Img_0214

いつも、工事写真や修理中の写真では味気ないので・・・(^_^;)

今日お邪魔したお客さんの家の柴犬です。まだ1才くらいの男の子。
マスターは犬が大好きなので、仕事終わってから、ちょっと遊んできました。また遊ぼうね(^^)/

どこかの電気屋の看板犬も、この子みたいに愛想いいといいんだけどなぁ・・・(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石油ファンヒーター修理:真っ白~

「ファンヒーターが途中で消えてしまう」
という症状で修理依頼をいただきました。

お預かりしてテスト燃焼してみると、しばらくは正常に燃焼していますが、すぐにエラー表示が出て消えてしまいます。
エラーの内容は「不完全燃焼」
かなりホコリもたまっていたので、燃焼用空気取り入れ口からエアコンプレッサーで吹いてホコリを飛ばして掃除してみましたが、やはり症状は変わりません。

ということは・・・

Img_0207

燃焼筒を外してみると、炎を検知する「フレームロッド」という部品の先端が真っ白でした。
これは、ヘアスプレーなどに含まれるシリコーンが原因です。
詳しくは以前にも、このブログで触れていますので、そちらをご参照下さい

今回は、表面のシリコーンを磨いて皮膜を出来るだけ除去して、テスト燃焼。OKです。
もし、再発するようでしたら、部品交換が必要ですね。

お客様には、ダイニチ工業さんが出している、シリコーンのファンヒーターに対する影響を書いたチラシを修理完了品と一緒にお渡ししました。

この度は修理のご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷蔵庫の転倒防止

先日、あるお客様に冷蔵庫を買い換えていただきました。
「出来るだけたくさん食品が入るのが欲しい」
というご要望でしたので、520リットルの大容量タイプをお買い上げいただきました。

納品して、無事に設置も完了しましたが、それまでご使用いただいていた機種が350リットルほどの中型で、高さも170センチ弱と、少し低めの機種でしたが、新しい冷蔵庫は180センチ以上の高さがあり、重量も100キロを超えます。
「大きいですね~倒れてきたら怖いですね~」
と、ご心配されますので、転倒防止具を取り付ける事になりました。

Img_0208

と、いきなり完成写真です。
壁のネジが効く場所に金具を固定して、ベルトで冷蔵庫と結びます。

最近の冷蔵庫は、天板の後端に運搬用の持ち手があります。
これは、重量のある冷蔵庫をしっかり持って運ぶためでもあるのですが、設置後は、そこにベルトを通して、転倒防止具を取り付けられるのです。

万一の地震の時、冷蔵庫は転倒して下敷きになる危険もありますし、固定していないために移動してしまい、ドアをふさいで逃げ道を閉ざしてしまう事もありますから、対策をおすすめします。

既設の冷蔵庫の転倒防止も内藤電機にご相談下さい。
お買上時の転倒防止対策なら、部材費のみで承ります。
この度はお買い上げありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁掛け式浴室暖房乾燥機を交換

先日、天井埋め込みの浴室換気扇を浴室暖房乾燥機に交換しましたが、今回は、既設の浴室暖房機の交換です。

このお宅はユニットバスではなく、壁掛けの換気扇を浴室暖房乾燥機に交換して使ってみえました。
しかし、何度か故障して、ついに昨年末に動かなくなったので、そろそろ年数も経つし買い換えたいというご相談をいただきました。

今までついていたのは三菱電機の製品でしたが、現在は三菱電機で壁掛けタイプはラインアップされていません。
他社を調べてみると、パナソニックは新製品と切り替わりの時期で欠品中で、後継機の入荷は3月・・・冬が終わっちゃいますね(^_^;)

そこで、高須産業というメーカーの製品をチョイスしました。
耳慣れないかも知れませんが、色んなメーカーに浴暖や換気扇をOEM供給している会社で、自社ブランドでも販売しています。
同等の機種が日立にもありましたが、高須のものを使用する事にします。

Img_0206

すいません、いきなり完成写真です。
途中を記録するのを忘れていました(^_^;)

自宅で三菱電機のこのようなタイプを使用していますが、高須のコレいいですね。
スイッチオンでヒーターがパッと明るくなってポカポカがすぐに伝わってきます。

これで、お風呂の寒さを我慢しなくてもいいですね。
この度はお買い上げありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビルトイン食器洗い乾燥機を取り替え

新築時にシステムキッチンについていた食器洗い乾燥機の調子が悪いというご相談をいただきました。
何度か修理をさせていただいていますが、10年以上ご使用いただいているので、買い換えをすることになりました。

Img_0196

現在お使いの機種は幅が60cmあります。しかし、調べてみると、幅60cmの現在の機種への交換には、給排水の変更も必要なようです。
そこで、45cm幅になりますが、パナソニックの「買い換え専用機」を使用することになりました。
この機種は、パナソニックのサイトで、旧機種の取り外しの方法からの説明書が準備されていて、交換が大変スムーズにできるので、交換の工事費を節約できるのです。
工事が簡単なだけではなく、食器洗い機としての性能がバッチリなのは言うまでもありませんヨ。

Img_0199
まず、今までの食器洗い機を撤去。
60cm幅の空間がぽっかりと空きました。

Img_0200
買い換え専用機の幅は45cmなので、15cm幅の収納をサイズ合わせのために入れます。

Img_0202
新しい食器洗い機をビルトイン!

この後、下の空間で、電源や給排水の接続をして完了です。
買い換え専用機なので、別に準備しなければいけない部材もありませんでした。

これで調子の悪い食器洗い機にイライラすることもありませんね。
この度はお買い上げありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーポートの照明器具を防湿・防雨型に交換

カーポートの蛍光灯が点かなくなった、というコールをいただきました。
しかし、その蛍光灯は、4ヶ月ほど前に交換したばかりのもの。

現場で確認してみると・・・
Img_0180_2

接点(赤丸で囲った部分)が腐食して接触不良を起こしていました。

カーポートの屋根の下で、雨は当たらない場所なのですが、室外ですので、普通の室内用器具ではあまり長持ちしないでしょうね。(10年くらいは使えたようですが)

とりあえず、接点を少し磨いてやったら点くようにはなったのですが、今後の事を考えて、「防湿型」の器具に交換させていただく事にしました。

これが、防湿・防雨型です。
Img_0179

蛍光灯のソケットの部分に防水キャップがついているのです。
他にも、内部の配線や部品が腐食しにくいような構造になっています。

Img_0181

これで、夜の駐車も安心ですね。
この度はご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコントラブル:インターネットに繋がらない・・・LANケーブルが(>_<)

「インターネットに繋がらなくなった。モデムを再起動してもダメだ」
というコールをいただき、レスキューに行きました。

モデム・ルーターとパソコンはLANケーブルで有線接続しているので、ひょっとしたら、LANケーブルが断線でもしているかな?と見てみると・・・

Img_0177

床に這わせたLANケーブルを、事務椅子のキャスターでゴリゴリと踏んづけて、悲惨な状態になっていました(^_^;)
たとえ断線していなくても、LANケーブルの場合、このように撚り合わせがほどけてしまうと、接続状態が不安定になってしまう場合もあります。

最初に配線した時には、ケーブルはプロテクターで保護されていたのですが、それがずれてしまい、ケーブルが剥き出しになってしまったのを、テープで床に固定していたようです。

ずれてしまっていた、プロテクター(モール)を、床のカーペットに貼り直して、ケーブルを新品に交換して接続OKです。
ついでに、セキュリティソフトやWindowsの更新を行って、作業時間が倍になってしまったのは言うまでもありません(^_^;)

この度はご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子レンジ修理:ドアスイッチ交換

最近の電子レンジは、省エネの為に、一定時間操作しないと、電源が完全に切れるようになっています。
そうなると、一切の操作を受け付けなくなってしまいますが、ドアを開け閉めすると、その状態から操作可能な状態になり、表示画面に「0」などが表示されます。

Img_0176

今回は、「何度かドアを開閉しないと電源が入らない」という症状でしたので、原因になるスイッチを交換します。

まず、外側のケースを外します。

Img_0172

ドアの後ろの赤丸のあたりにスイッチが潜んでいます。

Img_0174

手前に基板などがあるので、それを外して、スイッチ交換。
この機種はスイッチが3個あるので、全て交換しておきました。

Img_0175

電源を入れるためのスイッチは、上の写真の中の一個だけですが、同じだけの回数をドア開閉の度に動作しているスイッチ達なので、念のために同時交換しました。

これで、「スイッチ入らない!」と、ドアをがちゃがちゃ開け閉めする必要はなくなりましたね。
ご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷暖房する時は部屋の断熱も大切です

今日は、お休みだったのですが、年配の一人暮らしのお客様から電話があったので、ちょっと様子を見に行ってきました。

コールの内容は、
「エアコンの風がぬるい(暖かくない)」
とのことでしたが、
伺って試運転してみると正常に動いています。

エアコンは暖房の時は、機械が暖かくならないと風は出ないんですよ、とお話しすると、
やはり、「風は出ていた」そうです。

ふと見ると、エアコンの横には、窓があり、カーテンは開かれていました。
「その時、カーテン閉めてました?」
「いや、開けたまま」
・・・あらら、そりゃだめですよ。

カーテンが開いていると、窓から室外の冷気が伝わりやすいのです。
夏はその逆で、外の暑さが伝わってきます。
ぬるい(冷たい)風が出てきたように感じたのは、カーテンが開いていたために、窓からの冷気をエアコンの風が巻き込んで、送風温度が低くなってしまったのではないでしょうか?

「(アルミ)サッシだから、カーテン閉めなくてもいいと思った」
と言われますが、カーテンはすごく部屋の断熱に有効なのですよ。
室内の温度が逃げにくくなるので、エアコンもずいぶん楽をできるのです。
これからは、できるだけカーテンを閉めてエアコンを使ってくださいね。

もっと、効果的なのは、窓を二重にすることなのですが、これも、今は簡単に後付けでできる製品も出てきています。
内藤電機でも、エアコン工事のオプションに二重窓を導入検討中ですので、気になる方はお気軽にご相談くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年もよろしくお願いいたします

新しい年がみんなの笑顔に包まれた一年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »