« ファンヒーター修理:変質してしまった灯油は使わないで下さい | トップページ | 手首を痛めないエアコンのフレア加工 »

ファックスを買い換えてコストダウン

メールやSNSでの連絡手段が普及して、一般家庭でファックスが使われる事もめっきり減りました。
しかし、業務ではまだまだファックスを使う事が多いですね。

家庭用ファックスが多く使われていた頃は、小規模の事業所であれば、家庭用ファックスを業務利用する事も多かったのですが、今の家庭用ファックスは、小型化のために、ファックス機能がかなりオマケ的になっていて、実用になりません。

かといって、業務用の大げさなファックス専用機や、巨大なカラー複合機は高価ですし、必要の無いケースがとっても多いです。
今回、相談を受けたお客様でも、かなり高額なリース料金を、取引先からの注文書を受信するだけの為に使っているとの事。
注文書なので、A4サイズが印刷出来ればOKなのです。ただ、一日に数枚から数十枚と、それなりの量の受信はあるようです。

そこで、ブラザーのレーザー複合機をオススメしました。

Img_0074

1台あたり、5年延長保証付きで38000円也。
本社と、工場に一台ずつ納品させていただきました。

また、今回のお客様のお困り事の一つに、本社に届いたFAXを、全て工場の方にも転送する為に、誰かが常駐していなければいけないと言う事でした。
しかし、このMFC-7460DNなら、本社に届いた注文書をいったんプリントした後、工場へ自動転送してくれるのです。
もちろん、自動ですから無人でやってくれますし、届いたFAXを差し直して送るより鮮明なFAXが送れます。

実は、このファックス、当店でも実際に使用しております。
パソコンと組み合わせれば、簡単にネットワークプリンターになりますし、なかなかのコストパフォーマンスです。オススメですよ!

|

« ファンヒーター修理:変質してしまった灯油は使わないで下さい | トップページ | 手首を痛めないエアコンのフレア加工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/56323294

この記事へのトラックバック一覧です: ファックスを買い換えてコストダウン:

« ファンヒーター修理:変質してしまった灯油は使わないで下さい | トップページ | 手首を痛めないエアコンのフレア加工 »