« フツーの台所換気扇を今どきのフラット型レンジフードFY-60DE1に交換 | トップページ | ファンヒーター修理:変質してしまった灯油は使わないで下さい »

生ごみ処理機の修理と桑名市の購入補助金のお話

生ごみ処理機が、乾燥中にうなり音がするという事ですので、修理をする事になりました。

Img_0066

まず、外装を取り外し。

Img_0067

異音の原因と思われるのは、この排気ファンです。

Img_0068

部品を交換して、汚れていた外装を洗剤で拭き取って、完了。
試運転すると、音も静かになったようです。
修理のご依頼、ありがとうございました。

さて、
桑名市では、他の自治体同様に生ごみ処理機の購入に補助金が出ます。
しかし、一世帯あたり一台のみなので、故障したから、と買い換えてしまうと、次の機械には補助金は出ません。
(桑名市役所に確認済み。一度補助金を受けたら、買い換えには補助金は出ないそうです。)
ほとんどの故障は修理可能ですので、お気軽にご相談下さい。

また、新規購入時の手間のかかる補助金申請のお手伝いも内藤電機ではさせていただいております。
生ゴミの臭いから開放されるし、ゴミ出しもラクになって、イイ事尽くめですヨ。
家庭菜園をされる方には、肥料の元にもなりますから、一石三鳥ですね。

|

« フツーの台所換気扇を今どきのフラット型レンジフードFY-60DE1に交換 | トップページ | ファンヒーター修理:変質してしまった灯油は使わないで下さい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/56310603

この記事へのトラックバック一覧です: 生ごみ処理機の修理と桑名市の購入補助金のお話:

« フツーの台所換気扇を今どきのフラット型レンジフードFY-60DE1に交換 | トップページ | ファンヒーター修理:変質してしまった灯油は使わないで下さい »