« エアコン修理:これで仕事納めかな? | トップページ | 2013年もよろしくお願いいたします »

今度こそホントの2012年仕事納め(^_^;)蛍光灯を電球色に交換

418025_409139382497225_1486076469_n

当然のごとく、土壇場になって蛍光灯交換などのご依頼が舞い込んできます(^_^;)

先ほど、蛍光灯器具のランプ交換をしてきました。

球が切れているわけではないのですが、「暗すぎる」とのこと。
そこで、二色の蛍光灯を用意していきました。
写真で手前に見えているのは「昼光色」で、その下に「電球色」の同じランプを積んでいます。

今までは、青っぽい光の昼光色をご使用いただいていました。
確かに、経年変化で光量は減ってきているようですが、年配のお客様でしたので、見やすい「電球色」をオススメしました。

「電球色」は名前の通りに白熱電球のような色なので、少しオレンジっぽい色になります。
その色を敬遠される方もありますが、年配の方の場合、白内障気味であったりすると特に、青みがかった光では見づらいので、電球色に変えるとかなり見やすくなるようです。
交換したら「明るくなったな」とお喜びいただきました。

今回もご依頼いただきありがとうございます。

では、今度こそ、皆様良いお年を~(^^)/

|

« エアコン修理:これで仕事納めかな? | トップページ | 2013年もよろしくお願いいたします »

コメント

年齢と、光源色の関係、勉強になりました。
視感度の中心が、黄緑だと、知識では知っていたのですが、年を重ねると、短波長側の視感度が下がるんですね。

投稿: あのこら | 2012年12月31日 (月) 午後 11時37分

コメントありがとうございます。
見えやすい色が年齢で変化するというよりは、白内障になると、寒色が見づらくなるが、暖色は比較的見やすいためなんです。
夕陽が赤いという原理なんですね。

投稿: マスター | 2013年1月 1日 (火) 午前 01時14分

年齢の問題ではなく、
白内障でも、長波の方が散乱しにくいということですね。
ありがとうございます。

投稿: あのこら | 2013年1月 1日 (火) 午後 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/56436775

この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそホントの2012年仕事納め(^_^;)蛍光灯を電球色に交換:

« エアコン修理:これで仕事納めかな? | トップページ | 2013年もよろしくお願いいたします »