« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

チームプレーでパソコントラブル解決!

「印刷ができなくなった」というトラブル解決依頼をいただきました。
お客様自身で色々と調べてみたら、診断ソフトで「ハードディスクに異常がある」という結果が出たとのこと。
起動も異常に遅い、ということでしたので、ハードディスクの交換でOKだな、と安易に考えていました。

お預かりして、ハードディスクを交換し、新しいハードディスクに古いハードディスクの内容を複製して、異常なく起動するので、これで完了!・・・ではなかったのです。

やはり、全く印刷ができない、というかプリンターの存在自体が消えてしまっており、新たにプリンターをインストールしようとしても、

Img_20121125_215434
このようなメッセージが出て追加できないのです。

色々と情報をWEBで調べてみても、なかなか有効な情報はありません。
ハードディスクに不良が発生した時に何らかの異常が発生しているのではないか?と考えて、WindowsVistaのサービスパック2だったのですが、そのサービスパック2を一旦削除して、サービスパック1に戻してみました。
すると、何もなかったプリンターフォルダーにプリンターが復活しており、新しいプリンターも追加できるし、何事もなかったように印刷ができるのです。
しかし、「やった!直った!」と思ったのも束の間・・・サービスパック2を再度インストールすると、またプリンターが消えて、前と全く同じ症状になってしまいました。
サービスパック2を、個別にダウンロードしてインストールしてみても同じでした。
もう、こうなってくると泥沼です(>_<)

と、ここまで一人で考えてきたみたいなことを書いていますが、実際にはFacebookで、Dj-netの仲間の電気屋さん達と意見交換をしていました。
そのやりとりの中で、やはり、プリンター関連のシステムファイルが破損しているのではないかということになったのですが、当店に同じ環境のパソコンがありません。
ダメ元で、Windows7や8のパソコンから抜き出したファイルで試してみましたが、うまく動作してくれません。
すると、相談していた電気屋さんの中のあるお店に検証用のパソコンがあるとのことで、そこからファイルをコピーして送っていただけることになりました。

そして、届いたファイルをコピーしてあげたところ・・・

Img_20121129_215334

プリンターが復活!新しいプリンターの追加や印刷も問題なくできるようになりました!

今回のトラブルは、なかなか手強く、レアなケースだったので、自分一人では解決できなかったでしょう。
解決できたとしても、リカバリーして購入時の状態に戻すしか無かったかも知れません。
かと言って、単に「パソコンの得意な知り合いに教えてもらった」わけではありません。
「三人寄れば文殊の知恵」
みんなで知恵を寄せ合ってチームプレーで解決することができたのだと思います。
仲間達に感謝感謝です!

この度はご依頼ありがとうございました。
パソコントラブルも内藤電機にお気軽にご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝掃除機VC-Y2CとVC-H2Cの無料交換実施

今日、こんなFAXが届きました。

12b27008_0000

何事かと思ったら、掃除機のリコールだそうです。
型名は、VC-Y2CとVC-H2C。
発火の可能性があるそうですので、もし、該当機種をお使いの方は、使用を止めて東芝へ連絡して下さいね。

詳しくは、下記のページをご覧下さい
http://www.toshiba.co.jp/tha/about/press/121127.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

故障した防犯灯から順次LED化

いつも防犯灯の蛍光灯交換をご依頼いただいている自治体の、防犯灯が数カ所、昼間の明るい時にも点きっぱなしになってしまいました。
自動点滅器(明るさセンサー)の故障ですので、それを交換すれば直るのですが、修理代も数千円はかかってしまいますので、自治会の方とご相談して、この機会にLED防犯灯に交換する事にしました。

Img_20121125_133702

今回は故障した器具のみの交換となります。
右側が交換したLED防犯灯。こんなにコンパクトになるのです。

Img_20121125_181359

スマホのカメラではまともに映りませんが、LEDの方が明らかに明るくなりましたね。

Img_20121125_181451

LEDに照らされている右側の方が明るくなったようです。

明るさの違いは、一番目の昼間の写真でわかるように、蛍光灯防犯灯は虫で汚れている、ということもあります。
ただ、LED防犯灯は、虫を寄せにくいので、このように汚れて明るさが低下する事も少ないですね。

全防犯灯を一度に交換してしまった方がいいことはいいのですが、予算ともご相談いただき、一部のみの交換も喜んで承ります。
この度はご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国の仲間の笑顔に包まれてきました

昨日の祝日を含めて3日ほどお休みをいただいてきました。
当店も加盟している全日本でんき屋ネットワーク協同組合(略称:Dj-net)の総会が浜松で開催されたのです。

Imgp2489s

全国の仲間達と有意義な時間が過ごせました。ありがとうございました。
地元の東海地区での開催だったので、準備でプレッシャーもありましたけど(^_^;)
それも、みんなの笑顔で吹っ飛んじゃいましたね。

何千人、何万人という会員がいるような大きな団体ではありませんが、そんな数には負けない力の溢れている組合です。
興味のある電気屋さんは、一度覗いてみて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜室と冷凍室、どっちが上だっけ?

永くご愛用いただいた冷蔵庫が故障したので、買い換えていただきました。

古いとは言っても、現在の冷蔵庫と同じように、冷蔵室が一番上にある機種だったのですが、今度の冷蔵庫では、野菜室と冷凍室の位置が逆になりました。
現在は、メーカーや機種によって、一番下が野菜室のものと冷凍室のものが混在しているのです。

そこで、しばらく慣れるまでの為に・・・

Img_20121115_110037

下手な字でごめんなさいm(_ _)m
梱包に使ってあったテープに「野菜」「冷凍」と書いて貼ってきました。
慣れたら剥がして下さいね。

この度はお買い上げありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタツのヒーターだけを交換できます

コタツのヒーターが点かなくなったという修理依頼をいただきました。

お話を良く聞くと、温度調整も前からうまくできなかったとのことですので、ヒーター丸ごとの交換をご提案しました。

Img_20121113_103935

ヒーターユニットが故障しても、コタツ自体はまだまだ使えたり、愛着がある場合もあります。
家具メーカーのコタツだと、修理のできない場合もあります。
そういう時に「取替えヒーター」なら、コタツはそのままでヒーターユニットだけ交換できるのです。
(右側にあるのが、取り外した古いヒーターユニットです)

取替用ですので、色々なサイズに合うようにサイズを調整する部品も同梱されていますが、今回はピッタリ同じサイズでしたので、交換するだけでした。

メトロ電気工業のハロゲンヒーター採用のものに交換したので、パッと暖かくなりますし、ヒーター寿命も長くなっていますよ。
ヒーターが光るので、スイッチが入っているかどうかがわかりやすいとお喜びいただきました。

この度はご依頼ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコン取付:長押(なげし)に穴を開けました

エアコンを取り付ける場合、普通は、室内機の右下隅もしくは左下隅の後ろの壁に、60mm程度の穴を開けて、配管を外へ出すのですが、今日のお宅ではちょっと困ってしまいました。

とりあえず、完成写真です。

Img_20121110_175736

天井から、なげし(長押と書くのですね。エアコンの下の縁がかかっている部分です)までの間隔が短い為に、なげしに配管の穴が半分くらいかかってしまいました。

そ、そんな・・・長押を切るなんて・・・
wikipediaによると、「柱同士の上部などを水平方向につなぎ、構造を補強するために、柱の外側から打ち付けられたもの。」だそうです。切っちゃぁまずいですよね。
そう思って、工事にかかる前は、かなり悩んでいました。

しかし、良く壁の構造を見てみると、この長押は飾りでした(^_^;)
壁も、化粧壁風の石膏ボードなのですが、長押もその石膏ボードに貼り付けてある飾りだったのです。

ということで、心置きなく配管穴を開けて、写真の位置に取り付けました。
ちなみに、エアコンの右下にある白い丸いものは、前のエアコンの配管を通していた穴を塞いだものです。
このエアコンは、三台目になるそうなのですが、初代は室内機がかなり縦長だった為、この位置に穴を開けたようなのです。
二台目は、その穴を生かす為に、配管が室内に露出していましたので、お客様もそれがお気に入りではなかった様子。
かと言って、この穴を基準に下につけると取付位置が低くなりすぎるので、長押に穴を開けて上へ取り付ける事になりました。

また、エアコンの位置が右の壁に接近しているので、エアコンのセンサー設定を右寄せ取付に変更しておきました。
これを忘れると、せっかくのエアコンのセンサー(三菱のムーブアイです)が、能力を発揮できませんからね。

この度はお買い上げありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンテナ工事:傷んだケーブルも交換します

6年前に買っていただいた液晶テレビが不調の為、買い換えていただくことになり、一緒にアンテナも立て替えることになりました。
とは言っても、昨年、もう一台のテレビを買い換えていただいた時に、

近いうちに、アンテナも新しくしましょうね」

とお話ししていたのでした(^_^;)
遅くはなりましたが、内藤電機は約束をお守りいたします(^_^;)

アンテナはもちろん、かなり錆が進んでいたのですが、アンテナから家への配線も・・・

Img_20121109_152938

上が、陰になった部分の線で、下が、屋根の上にさらされていた線です。もちろん元は同じもの。
陽にさらされた線は真っ白に変色してひび割れも出ていますので、このまま放っておくと受信不良の原因にもなります。

Img_20121109_151750

ケーブルを、比較的劣化のしにくい黒いケーブルに交換して、引き込み方法も、屋根瓦に直接置かずに、支線を沿わせるようにしました。

Img_20121109_153349

完成です。これで、台風や大雪程度なら心配ありません。

この度はお買い上げありがとうございました&長らくお待たせいたしましたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »