« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

竿縁天井へLEDシーリングライト取り付け

和室に天井からコードでぶら下がるペンダント式の照明器具をつけてみえるお客様から、シーリングライト(天井へ貼り付けるタイプ)への取り替えのご依頼をいただきました。

Img_20120928_135854

こういう天井を「竿縁天井」というのですが、コードが出ている「竿縁」にシーリングライトの取り付けアダプターをつけるだけでは、天井に密着できず、うまく固定が出来ません。

そこで、こんなものを端材で作りました。

Img_20120928_134156

で、いきなり仕上がりです(^_^;)

Img_20120928_140733

天井から浮いているように見えますが、きちんと密着してふわふわせずに取り付けできました。

今までのペンダント照明は、ランプが下から直接見えてまぶしい、とのことで交換しましたが、これならセードがかぶっていてまぶしさも少ないですし、明るさや色合いもリモコンで自由に調節ができますね。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶ冷蔵庫

今日は買い換えていただいた冷蔵庫の納品がありました。

しかし、設置場所が二階で、階段が通れない為・・・

Mrrx52t1

お客様と相談して、ピアノの設置業者さんにお願いして、ベランダから搬入することにしました。
一枚目の写真は、古い冷蔵庫を降ろしているところ。
リモコン式のクレーンで、あっという間に地上へ下降!
約15年間のお勤めご苦労様でしたm(_ _)m

続きを読む "空飛ぶ冷蔵庫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコン工事:埋設配管工事の追加工事

昨日のエアコン工事で、出来なかったところを本日追加工事(?)してきました。

こうやって床下換気口を使って配管を取り出しているのですが、ちょっと隙間が多すぎて、ネズミの出入りに使われそうで気になったのです。

Nezumi4_2

そこで、こんなものをホームセンターで購入してきました。

Nezumi3
これを、換気口のサイズにカットして、

Nezumi2
換気口にセットしました。念のために二重にしてあります。
これで、ネズミの侵入防止が出来るかな?

Nezumi1_2

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大切に長く使っていただきありがとうございます。でも・・・

モノを大切にする、という気持ちは本当に尊いものです。
しかし、それがあだになって、命や財産を失ってしまうのは本末転倒で、そのモノも本意ではないでしょう。

Dsc_0207

お客様宅から引き取ってきた扇風機です。
三洋のEF-6PAという機種で、1974年製。つまり38年前(!)の製品です。
いつも使い終わったら、きちんと掃除して収納していただいていたので、40年近く経った今もこんなに綺麗で現役でした。ついさっきまで。

しかし、今まで何度か記事にしてきたように、古い扇風機を使い続けることで火災が発生したりする事故が多発しています。
この扇風機も三洋電機のサイトで検索すると・・・

Ef6paお客様は名残惜しそうでしたが、ご説明して当店にて処分させていただくことにしました。
扇風機の引取に伺ったわけではなく、他の仕事で伺い、その合間の雑談で古い製品の話が出て、この扇風機が目に止まった為、引取をさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコン工事:埋設配管を再利用して取り替え工事

9月も半ばになろうというのに、まだまだ暑く、今日もエアコンが故障したお客様宅に新しいエアコンを取り付けてきました。
しかし、古いエアコンがちょっとイレギュラーな取り付けになっていました。

食堂の壁にエアコンがついているのですが、室外に面した壁がない為、配管が壁の中に埋設されているのですが、通常と取り回しが違うようです。

Dsc_0204_2

食堂の隣の脱衣室の壁を剥がしてみました。
電気屋さんなら、これ見ればわかると思いますけど、壁の中で接続してるんですね。
普通は壁から配管の先端が出ていて、エアコンの中のスペースで接続するものなのですが、壁を剥がして、普通に壁を貫通して配管する時と同じように接続していました。

化粧合板の壁は簡単に剥がれたのでいいのですが・・・

Dsc_0205_2

床下に潜り込んでいる部分がどうしても抜けませんでしたので、配管は再利用しました。
ただ、二枚目の写真の左側にある灰色の塩ビ管が、冷房ドレン水の配管なのですが、途中までしか断熱してありませんでしたので、結露防止の為に、床下まで断熱材を入れておきました。

Dsc_0203

室外の配管はちょっと短すぎて、そのままではエアコンが左に寄りすぎ、十分な吸気の為のスペースが取れないので、ほんの少し延長しました。(この写真は、撤去前の古いエアコンです)

これで残暑も乗り切れますね。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコントラブル:ケーブルには余裕を持たせましょう

一台のパソコンだけネットに繋がらない時がある、というコールがあり、出動してきました。

同じルーターから繋がっている他のパソコンやネットワークプリンターは全く異常なく使用できているので、繋がらない時のあるパソコンか、そのパソコンとルーターの間に原因があると判断。
で、怪しいところを発見。

Dsc_0199

ルーターが近くにある為、短めのLANケーブルで接続してあったのですが、他のケーブルと絡んで、ちょっと引っぱられているような状態になっていました。
写真でもプラグの根元がかなり変形しているのがわかると思います。

この薄型のフラットタイプのケーブルが少し弱い、という話も同業者から聞いていましたので、ケーブルを新品に交換して、無理の無いようにケーブルの絡みを修正してきました。

その後、不具合の連絡がありませんので、推測が当たっていたようです。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »