« ミニ電球もLED化 | トップページ | 久しぶりの針圧調整 »

常夜灯もLED電球に交換

LEDネタの連発ですいませんm(_ _)m
今回は、お部屋の照明器具についている夜間につけておく常夜灯(ベビー球とかナツメ球とか言いますね)。
この電球、小さいし暗いから消費電力は少ないと思われがちですが、一般的に5Wのものが使われているんです。
消費電力5Wというと、40W白熱電球相当のLED電球と変わらないですね。

そこで、常夜灯をLED電球に交換してみました。

Dsc_0065_2

これが、元々ついていた電球の常夜灯。

Dsc_0068_2

色味は変わりましたが、明るさも充分、消費電力は10分の1の0.5W。なかなか良さそうですね。

ところが・・・

この照明器具はリモコン式だったのですが、リモコンで「消灯」しても、

Dsc_0069

明るさは落ちたものの点いてますね(^_^;)

リモコン式の器具や、壁スイッチが消灯時に光る「ホタルスイッチ」というものを使用している場合、「消灯」しても、ごくごく微弱な電流が流れてしまう場合があるのです。
普通の電球であれば問題無いのですが、LEDだと、微弱な電流でも点灯してしまう場合があるので、こういうケースでは使用できません。

それじゃぁ、常夜灯にはLEDは使えないの?

そんなことはありません。

Dsc_0073

これは、パナソニックの商品ですが「リモコン付き器具にも対応」と表記してあるものが発売されています。これなら大丈夫!

Dsc_0066

まずは点灯状態。ここまでは色の違いのみで当然ですね。

Dsc_0067

はい、きちんと消灯しました(^_^)v

消費電力は10分の1ですが、お値段は10倍しませんし、寿命も電球のものとは比べものにならないほど長いので、頻繁に交換する必要もありませんから、毎晩常夜灯を点けて寝る習慣のある方は是非交換をおすすめします。
(ちなみに、当店での売価は580円です)

Dsc_0072

これが、今回のテストに使用した常夜灯です。
左から、
・普通の電球の常夜灯
・リモコン器具には対応しないLED電球
・リモコン器具やホタルスイッチにも対応するLED電球
となります。

真ん中のLED電球も欠陥があるわけではなく、リモコンやホタルスイッチでなければ、問題無く使用できますし、価格はリモコン対応のものより安いことも多いので、適材適所で使い分けてあげるといいですね。

|

« ミニ電球もLED化 | トップページ | 久しぶりの針圧調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/54105738

この記事へのトラックバック一覧です: 常夜灯もLED電球に交換:

« ミニ電球もLED化 | トップページ | 久しぶりの針圧調整 »