« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

アンテナ工事:屋根が割れてます

Img_20110617_105725

倒れたアンテナの撤去の為に屋根に上がったら、瓦が割れてました(>_<)

ケーブルテレビや、光ファイバーでのテレビ受信になって、アンテナが不要になっても、そのまま屋根の上にアンテナが残っているお家がよくあります。
このお宅も、そうでした。倒れているのにもしばらく気付かず、ご近所さんに指摘されてわかったとのこと。
その上、屋根の上はこの状態。ひっくり返ったアンテナの当たり所が悪く、見事に瓦が割れてしまっています。

よく、アンテナが倒れていても、「落ちては来ないから」と、のんびりそのままにされている事もありますが、倒れ方によってはこのようなケースも多いですから、早めに撤去された方がイイですね。

今回は、とりあえず、手持ちのコーキングで応急処置をして、専門家に修理していただくようにお願いしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BS放送が映ったり映らなかったり

「BS放送が時間帯によって映ったり映らなかったりする」

というコールが最近よくあります。
夜は問題無く映るのだけれど、昼間は全く映らない、ということが多いようです。
BSアンテナが故障したのでしょうか?

この症状は、二世代同居のお宅で起きやすいのですが、故障ではありません。
では、原因は?

続きを読む "BS放送が映ったり映らなかったり"

| | コメント (28) | トラックバック (0)

桑名中継局なのに・・・

Img_20110603_152559

アンテナが二段重ねになっています。
普通、当地区ではUHFアンテナ一本で全てのチャンネルが受信できるのですが、条件によっては、このように二本必要になることがあるのです。

下のアンテナは、中部地区広域に向けて電波を発信している瀬戸のデジタルタワー向けのアンテナ。
上のアンテナは、津にある三重の県域放送である「三重テレビ」と「NHK総合・津」を送信している送信所向けのアンテナです。

桑名市では、瀬戸からの電波はほぼ全域で良好に受信できるのですが、県最北端に位置するため、県の中央部にある津からの電波の受信状況が悪いことが多いのです。
そこで、名古屋(瀬戸)方向にアンテナを向ければ、ほぼ同じ方向で受信が可能な木曽岬に「桑名中継局」が設けられています。
そのおかげで、ほとんどのお宅のアンテナは一本で済むのですが、今回のケースのように二本必要なことも少なくありません。
ここは当初、桑名中継局が送信開始する前に、下のアンテナのみ設置したのですが、三重テレビが受信できないことがわかったため、上のアンテナを追加したのです。

桑名中継局からの電波は非常に弱いですね。
確かに、今回の場所は、桑名市でもかなり西の方に位置するのですが、
せっかく桑名専用の中継局なのに、津からの電波の方が良好だなんて・・・
もう少し出力を上げて欲しいですね。
地形的に、もっと出力を上げても隣県に悪影響は無いと思うのですがねぇ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »