« 我以外皆我師 | トップページ | 電源コンセントを増設 »

GLOBE TRADE CONTROLからFAXが届いた

今朝、こんなFAXが届きました。

11309002000

もちろん、心当たりは全くないし、ヨーロッパ相手に商売するつもりはありません(^_^;)

当然、これは詐欺FAXです。日本国内にもかなりの数が送信されているようです。
ホームページをお持ちの方はご注意を!

|

« 我以外皆我師 | トップページ | 電源コンセントを増設 »

コメント

私どもにも同じものが先ほど来ました。
御忠告、どうもありがとうございました

投稿: 岡隈瓦商店 | 2011年3月12日 (土) 午前 08時29分

昨年(2010 秋)、突然海外より郵便が届き、何かwebsiteの無料宣伝会社のようなことを英文で書いており、当社の住所、TEL,FAXメールアドレスなどの確認したい、とのようでした。確かに、ほとんどが正しい情報でした。(当社の名称の書き方からしてたぶん、net上あるいは展示会などで企業情報を得て実行しているものと思われます)詳細を見ずサインして送っていまいました。極めて巧妙にも同じ様なメールが当日届き、忙しく確認する時間がないのも一因でした。 その後、この悪徳会社(ドイツ、中国、アメリカに多分名ばかりの支店)2社から各々約15万円位の請求書が届きました。再度郵便を見ますと、下の方に小さい文字で金額と同意する文章がありました。そこへサインした訳です。通産省に電話しましたが「管轄外」との返事で、思わず「何のための通産省ですか!」と叫びました。なおも食い下がりましたところ「警察署」との返事を得まして、早速管轄の警察署を訪問しましたところ、「何もしないこと、返事もしないこと。一度振り込むと更にいろいろな請求が来る」との対策をお聞きし、翌年の3月頃まで毎月のように2社から郵便やFAXでの督促が来ましたが、無視しました。5月頃、請求権を取立て会社(法的に訴訟を起こす)に譲るとの通知も来ましたが、無視しました。更に取立て会社から甘い文章で困ったことがあれば、私の個人的なファックスへ返事くださいなどとの文章もありました。その後も2通位あったと思います。もちろんすべて無視です。その後、数か月たちますが、何のメールもありません。数週間前(2011.5~6月頃か)中国で大規模な振り込み詐欺集団600人位を検挙したとの報道がありましたので、あるいはこの一味が捕まったのかもしれません。
いずれにせよ、彼らはノーコストで利益を得たいのです。面倒までして得ようとは思っていません。
皆さんの心の奥深く弱いところを突こうとしているだけです。今思えば警察の助言は当を得ていました。

一言でいうならば、強い精神力が解決のキーポイントです。相手は決して何もできないのです。この程度の額のため、日本まで来て脅しますか? 本当に裁判を起こすと思いますか?くじけて相手の言いなりになりますと、一生苦労する羽目になるかもしれません。ぜひ強い精神力を持ってください。なお、弁護士も大した役に立たないと思います。彼らはお金が欲しいので相手になにか内容証明を送りましょうなどと、取り合うと一巻の終わりかもしれません。
勇猛果敢な人の居ない通産相は全く不要な機関です。日本の産業を守るのではなく知らんぷりです。
同様なことは国際特許出願でもあります。国際特許庁のマークや文字に似せ、お金を払えば認めるなどの手口です。既に引っかかり支払っている方は、警察署に行き相談するべきです。
そして今後一切振り込まない、取り合わないのがいいと思います。

投稿: hix | 2011年8月 1日 (月) 午前 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/51072982

この記事へのトラックバック一覧です: GLOBE TRADE CONTROLからFAXが届いた:

« 我以外皆我師 | トップページ | 電源コンセントを増設 »