« アンテナ工事:たった30mほどずれただけで・・・ | トップページ | アンテナ工事:カラス除けのおまじない »

パソコントラブル:ワードやエクセルのファイルが開けない?

たまには、パソコンネタを。

時々、
「取引先から送られてきたワードのファイルが開けない」
といった話を聞きます。

よくあるのは、現在販売されているMicrosoftOffice2007で作成したファイルを渡されて、古い2003以前のオフィスで開こうとしたが開けない、という理由です。
「****.docx」とか、「****.xlsx」というファイル名のヤツです。
確かにこれらのファイルは古いワードやエクセルでは開けません。

じゃぁ、パソコンを買い換えるか、オフィス2007を買わなきゃいけないの?

ご心配なく。

そういう事がないように、マイクロソフトから、「Microsoft Office 互換機能パック」というソフトが無料提供されています。

これをダウンロードして、オフィス2003やオフィスXP、オフィス2000といった古いマイクロソフトオフィスを使用しているパソコンにインストールしてあげると、
オフィス2007で作成して、新しい形式で保存してあるファイルも問題なく読み込めるようになります。

ただ、2007以降でしか有効にならない機能もありますから、全く同じというわけにはいかないですけどね。
まー、それは、2003と2000とかでもあったことですから。

そして、もう一つの効能としては、2003や2000でも、2007形式で保存できるようになるんです。
この2007形式(オープンXML形式)というので保存すると、ファイルのサイズを小さくできる事が多いのです。
ワードやエクセルで、異様にファイルサイズが大きくなってしまう事あるでしょ?それを回避できる可能性もあります。

とりあえず、他のパソコンとファイルのやり取りをする可能性のあるパソコンには、入れておいて損はないですね。
ちなみに、オフィスが入っていないパソコンで、ファイルの編集は必要ないが、内容を見たり印刷したい、という場合には、これもマイクロソフトから無料でビューアが提供されていますよ。(ワード用エクセル用パワーポイント用があります)

|

« アンテナ工事:たった30mほどずれただけで・・・ | トップページ | アンテナ工事:カラス除けのおまじない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/48107263

この記事へのトラックバック一覧です: パソコントラブル:ワードやエクセルのファイルが開けない?:

« アンテナ工事:たった30mほどずれただけで・・・ | トップページ | アンテナ工事:カラス除けのおまじない »