« 立て続けにリコール発表 | トップページ | 久しぶりのネガティブワード »

テレビの受信設定に欲しかった機能

デジタル放送の場合、チャンネル設定をして、キレイに映っているようでも、実はギリギリの受信状態だった、ということはよくあることです。
当店で設置する場合は、設定後、必ずテレビのメニューやレベルチェッカーを使用して、実際にはどの程度の受信状態なのかをチェックするようにしていたのですが・・・

Image350

今日、納品したパナソニックの新製品TH-L32X2は、そのあたりの手間を軽減する、というか、設置後のトラブルを少なくするためと思いますが、チャンネル設定完了時の画面の右側に、「アンテナレベル」が表示されるようになりました。

受信できるチャンネルと、その大まかな受信状態が一目でわかるわけです。
この画面で「低」と表示されるチャンネルがある場合は、アンテナ設備の手直しが必要な可能性がある、という事ですね。
実にありがたい機能であります(^_^)

|

« 立て続けにリコール発表 | トップページ | 久しぶりのネガティブワード »

コメント

この機能は便利ですね。
お客様に簡単に説明できそうです。

投稿: 増田DK | 2010年2月10日 (水) 午前 11時06分

増田さん、先月の勉強会参加できなくて残念でした!

ホント、この機能って、販売店の声が反映されてるのか、「やるな、パナソニック!」って感じでした。

いつまでたっても地上アナログ放送を無効にできない、某目の付け所が違う会社も見習ってほしいですなぁ。

投稿: マスター | 2010年2月10日 (水) 午前 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/47513805

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの受信設定に欲しかった機能:

« 立て続けにリコール発表 | トップページ | 久しぶりのネガティブワード »