« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

古い扇風機に要注意

昨日のテレビ等のニュースで盛んに、
「三洋電機製の37年前の扇風機が原因で火災が発生し、2名が死亡した」
と報じられていました。
三洋電機もそれに伴い、30年以上前の扇風機の使用中止をお願いするという発表をしています。

しかし、これらの報道や発表に欠けているものがあります。
キケンなのは三洋電機製だけではない
ということです。

ひょっとして、「ウチのも古いけど、東芝だから大丈夫だな」とか「あー良かった。ナショナルだった」とか思ってみえませんか?

メーカーを問わず、30年以上前の扇風機を継続使用することはキケンです。
扇風機は、ハネの後ろにあるモーターが回転して前へ風を送り出します。
その為、モーターは常に後ろからの風を受けるために、部屋に浮いている埃もモーターの部分を通るのです。(モーターの冷却も兼ねているためです)
長い間にモーター室の中は埃で一杯になり、その埃と劣化した電線や電気部品が原因で発煙・発火するという事故は多数発生しているのです。

「三丁目の夕日」がヒットしたりして、昭和がもてはやされていたりしますが、レトロ趣味だけで古い家電品を使用する事には大きなキケンが伴います。
「モッタイナイ」という精神も大事ですが、古くて危険なだけの機器を使用することで、大事な命や財産を無駄にしてしまうこともあることをお忘れ無く。

末筆ながら、今回の事故も含めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

残暑お見舞い申し上げます。

2007zansho

やっと、夏らしくなったと思ったら立秋ですね。
これから、長い残暑が続くそうです。
皆様、お身体には十分気をつけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビクターのテレビとアンプに不具合

先日、ケンウッドとの統合が合意したことが発表されたビクターですが、
テレビとアンプにリコールが出ました。

プリメインアンプ「AX-V1-N」およびブラウン管テレビ「C-14B2」「AV-25K1/B」「AV-25K1/C」「AV-29KB1/B」の無料点検・修理について

25型・29型のテレビについては、まだ6~7年程度しか経っていないので、ほとんどが現役かと思います。
異臭や発煙があっても、外部に被害が拡大することはないそうですが、念のために、該当機種をご使用の方はビクターさんまで連絡して下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »