« 当店ホームページ停止中 | トップページ | エアコンのリサイクル料金値下げ »

リモコン式電気ストーブに要注意!

前にも書きましたが、リモコン式電気ストーブがテレビなどのリモコン操作で動作してしまうという現象が多発しているようです。
日本で設計されたリモコン機器は、かなり複雑な信号を使って制御しているので、他の機器を間違って動作させることはほとんど無いようになっています。
しかし、海外製品で単純な信号で電源を入り切りしたりさせるものは、他の機器用リモコンから出た信号の一部を受信して誤動作してしまうのです。

4月1日の朝日新聞によると、経済産業省は今年の夏にも省令改正を行い、リモコン式電気ストーブの輸入・製造を禁止する方向とのことです。
しかし、既に市場には相当な数の製品が流通してしまっており、組み合わせも気が遠くなるほどの数になるため、どの組み合わせで誤動作が起こるかは把握出来ない状態のようです。
国内設計のリモコン機器についても、メーカーが自主的に混信を避ける設計をしているだけで、特に法規制はされていないとのことで、今後の大きな課題ですね。

もし、お家にリモコン式電気ストーブがあるのでしたら、
リモコン信号の受光部分を黒いビニールテープなどで塞いで、リモコンで動作しないようにした方が良いかと思います。
そうでないと、いつ・何に反応して点灯するかわからないのです。
家族が気付かない時に点灯して、それがカーテンなどの可燃物に触れたら・・・

リモコン式でなくても、電気ストーブやファンヒーターなどの熱を発生するものは、人が離れる時には必ず電源コードを抜く習慣をつけましょう。
安全と省エネのために、少しの手間を惜しまないでくださいネ。

|

« 当店ホームページ停止中 | トップページ | エアコンのリサイクル料金値下げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/14504895

この記事へのトラックバック一覧です: リモコン式電気ストーブに要注意!:

« 当店ホームページ停止中 | トップページ | エアコンのリサイクル料金値下げ »