« 照明器具で省エネ | トップページ | 【光プレミアム】CTU設定画面に繋がらない? »

光プレミアム、なかなか手強い・・・

お店のインターネット回線は、Bフレッツだったのですが、(当地区でサービス開始時にすぐ申し込んだので、工事代を数万円取られました。そのすぐ後に工事代は無料に・・・金返せぇ~)
今回、「光プレミアム」に変更しました。
一番の目的は「ひかり電話」でした。マスターの個人用電話回線の為にムダな基本料金を支払い続けていたので・・・

しかし、この光プレミアム、一筋縄ではいきませんでした。
Bフレッツと同じ光ファイバーを使っているし、似たようなもんだろう、と思っていたら大間違い。
特に「ひかり電話」を使用する為のアダプターの設定にとまどいました。

とは言っても、NTTから送られてきた設定そのままで使う分には全然問題はありません。
実際に最初は問題なく、ひかり電話も使えました。
しかし、ちょっといじったら、ひかり電話が使えなくなってしまったのです。

この、ひかり電話アダプターAD-200NEという機械に、IPアドレスを設定するところがあります。初期設定は192.168.1.1でした。
次に、ルーターの役割をする「CTU」というNTTから送られた機械にもAD-200NEの為のIPアドレスを設定する項目があるのです。こちらは、192.168.24.2でした。
ん?なんで違うの?

で、お店のネットワーク機器のアドレスは、192.168.1.nで設定してあるので、CTUの方の設定を192.168.1.nに変更して、AD-200NEへCTUから割り当てるアドレスは192.168.1.2にして、
AD-200NEの設定画面でも、IPアドレスを192.168.1.2にしたのです。
そうすると、AD-200NEでひかり電話の初期化がされず、電話が出来なくなってしまったのです。

色々試行錯誤した経緯は省きますが、AD-200NEにIPアドレスが二つあるという事が原因でした。
CTUで設定するアドレスは、CTU側から見たアドレスで、AD-200NEで設定するアドレスはAD-200NEのLANポートにAD-200NE設定用に繋いだパソコンから見たAD-200NEのアドレスなんです。(んー、ややこしい)
その両者が重複してしまうと、CTUからAD-200NEにひかり電話用の通路を作れないようなのです。
結局、CTUからは192.168.1.2、AD-200NE側では192.168.2.1と設定したらOKでした。

しかし、それ以外にも、自宅サーバーを外部公開する設定がしづらい、というか、そのような外部公開をすることを考えられていないようで、必ずしもBフレッツから光プレミアムにすれば、いいことばかりというわけではないようです。

まぁ、ひとつ勉強になりました。とゆーか、これからまだまだ悩まされそうです(T_T)

|

« 照明器具で省エネ | トップページ | 【光プレミアム】CTU設定画面に繋がらない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/10470220

この記事へのトラックバック一覧です: 光プレミアム、なかなか手強い・・・:

« 照明器具で省エネ | トップページ | 【光プレミアム】CTU設定画面に繋がらない? »