« samba動いた!けど・・・ | トップページ | 石油ファンヒーターとヘアケア用品 »

ウィルスバスターのパスワード

んー、何だか最近はパソコン屋さんみたいです・・・(-_-)

あくまでもウチは、パソコンの出来る電気屋ですから!(何を強がっているのでしょうね?)

さてさて、今日は無線LAN導入のためにお客さんの所へ。

で、2台のパソコンをインターネットに繋ぐのですが、どちらもウィルス対策をしてないということでしたので、ウィルスバスター2006を用意していきました。

すると、片方のパソコンにはお試し期間の過ぎてしまったウィルスバスター2005が入ってました。

では、2005を削除して2006を、と思ってウィルスバスターを終了させようとすると、

「パスワードを入力して下さい」

パスワードなんてわからないし、お客さんも忘れてしまってました。

これがわからないと、ウィルスバスターの終了も削除も出来ないのです。

トレンドマイクロのホームページで調べてみたら、

パスワードを紛失した場合、パスワードにより保護されている機能の設定ができないだけでなく、ウイルスバスター2005のアンインストールができなくなります。この場合、Windows自体の再インストールが必要になりますので、登録したパスワードはくれぐれもお忘れにならないようご注意ください。

とのことです。

確かに、セーフモードでやってみたり色々やりましたが、ダメみたいです(T_T)

くれぐれもお気をつけ下さいね。

|

« samba動いた!けど・・・ | トップページ | 石油ファンヒーターとヘアケア用品 »

コメント

 マスターさん、お疲れさまです。
 いやあーウイルスバスターで、そういった問題があるのは知りませんでした。勉強になりました。
 職場は全社的にバスターが入っているんですけど、法人向け用ですし。自宅はPCにバンドルされていたノートン・Anti Virusをずっと使っています。3年くらいは更新手続きをしていたのですが、昨年末に1カ月遅れで更新手続きしたら「その商品の更新サービスは終了しました」。仕方がないので2005年版を新たに購入して入れました。
 しかし、ID/PWの管理って面倒ですね。WEB上のものはブラウザーのパスワードマネージャーを使っているので、あまり問題なくなりましたが、日経BPさんの登録、blog関連、フリーメール、FTPサーバー(現在、5つくらいの領域持っているし)、さらには例のイリーガルな利用しているサイトとか、、、、それ以上に歳を取ってきたせいか、自宅の住所や郵便番号、カミサンや子どもの誕生日などなど、ど忘れしちゃうんですよ。
 それで苦肉の策として、セキュリティー上ものすごく危ないのは重々承知の上で、「何でもメモ」テキストファイルを作成して、忘れそうな事柄は全部書くようにしています。
 以前のように、普段持ち歩くスケジュール帳に書き込むよりは多少安全かな、って感じです。5年くらい前はこんな苦労しなかったんですけどね(^^ゞ
 それだけ、いろいろな情報があるorセキュリティーの不安or歳取ったということでしょうね。
 ついに首都圏も今日から雪のようです。。。とじこもりしよっと。。では、また(^_^)v

投稿: $2006$家電君 | 2006年1月21日 (土) 午前 01時24分

家電君、毎度どうも!
僕も以前はノートン派だったんですが、今はバスターの方がいいですね。
トラブルもバスターの方が今は少ないです。
一番の違いは、ノートンは新バージョンが出た時にそれを新たに購入しなければいけないことですね。
バスターなら、年会費3150円を払っていれば、新しいのを無料で入れられますから。
よっぽど、お客さんからの指定がなければ、ウチではバスターをおすすめしてますよん。

しかし、パスワードの管理はねー、困りますねー。
僕もディスプレイの横にパスワード一覧が書かれたメモが貼ってあったりしますが・・・(^^;)

投稿: マスター | 2006年1月21日 (土) 午前 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151266/8220059

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルスバスターのパスワード:

« samba動いた!けど・・・ | トップページ | 石油ファンヒーターとヘアケア用品 »